お金を稼ぐことから目をそむけてはいけない


こんにちは、志村光一です。


久しぶりのブログ更新です。


現在、コロナウィルスで
世界中が大変なことになっています。


色々と大変な思いをされていらっしゃる方も
本当に多いと思いますが、
各自、自分がいまできることを
粛々とやっていくしかないですね。


生活インフラを支えてくれている方々、
医療従事者の方々など、


危険を承知の上で
働いていてくださり、
本当に頭が下がる思いです。


そしていま、こんなときだからこそ、
なおさら【お金】について
改めて真剣に考える必要が
あるのではないか、と個人的に考えます。


特に今回のコロナの件に関しては、
経済的なダメージが本当に大きいです。


日本はもちろん、世界中が
アフターコロナ後の経済を
なんとかしようと必死に政策を打っています。


アメリカなんかは、
経済対策として徐々に量的緩和を行い、
現時点では220兆円ぶんのドルを刷り
経済対策をすることになりました。


しかもFRBが禁じ手とも言われる
中小企業の不良債権の回収補償までも行うことのことで、
いかにアメリカが経済対策に関して本気かがわかります。


日本に関しては、
コロナに対する融資や
補償対策を一応行っていますが、


事業規模が108兆円の経済対策という
インパクトだけ打ち出しましたが、
その内容の実際は真水が30兆円しかないという
なんとも微妙な感じです。


アメリカとは人口規模も違うので
一概には比較できませんが、


少なくともアメリカの3分の1から
4分の1くらいは円を刷らないと
経済対策としては話にならないと思いますし、


日本の借金のほとんどは国債なわけで
その最大手の引き取り手が日本銀行なわけですから、
さっさと日本銀行が介入すればいいんじゃ、
とは個人的に思いますけどね。


政治政策に関しては明るくないので
あまり言及はしないでおきますが、
経済対策ではアメリカと日本は雲泥の差です。


私の行きつけのラーメン屋や整体も、
いくつかは今回の件で閉店になりましたし、
私が過去にお世話になったライブハウスも
5月に閉店が決まったそうです。
本当に悲しい。


中小企業やこうした個人事業主、
観光やイベントや飲食、
もちろん小売やサービス業、
ほとんどの業種が今回のコロナの件で
売上に大きなダメージを負っています。


街もかなり閑散としていますし、
この間タクシーに乗ったら
売上が普段の4ぶんの1以下だと言ってました。



特にここ最近は補助金などの是非を巡って
本当に情報が錯綜していて、

『一律で10万円よこせ!』

だの

『全国民に30万円が筋だ!』

など、否定的な意見が目立ちます。


私も個人としては、この日本では
高い税金と保険料を払っている人が大半なんだから、
生活困窮者には生活保護というシステムがあるわけだし、


こんなときくらいは全国民に一律配布して、
後から確定申告で回収すればいいんじゃないの?


なんて浅い知識で思ったりもしますが、


とにかく現状は、もう本当に世の中が

【お金!お金!お金!】

という状況になってしまっています。


こんな状況を見て、

■お金がすべてじゃない!お金より大切なものがある!

なんてのんきなこと、本気で言えるのかな?と個人的に思います。


もちろん、お金で買えない幸せもあります。
そんなことは言うまでもありません。



今回のコロナ騒動の中でも、
マスクを無料で配っている人だったり、
家賃を待ってくれる大家さんだったり、
諸々サポートしているボランティアだったり、


お金では買えない
素敵なエピソードもたくさん
TwitterやFacebookやネットニュースで見ました。


でも、残念ながら現状、日本政府は
個人の補償や一律の現金給付は
あまり前向きではないようです。


この資本主義社会では、
お金を持たない人は選択肢を持てないのです。


3月の半ばくらいから、異常なドル高が続いていました。


これは世界中の企業・銀行・人々が、
世界の基軸通貨であるドルという
現金を求めたがために起こりました。


すべてが大暴落するこの異常相場の中、
唯一ドル高になっていたんです。


金でも、株でも、不動産でも、
ビットコインでもなく、
必要なのは【現金】だったんです。


つまり、世界の人々の共通認識として、
【現金が最強】だったというわけです。


・お金がすべて
・お金はなによりも大切
・お金が無ければ人生は楽しくない


なんて言うと、

■お金のことしか考えないひどいやつだ

なんて思う方もいるかも知れません。


私自身、どちらかというと

■お金よりも自由!

だという信念で情報発信をしてきました。



ですが、

■お金の多寡と、人生の幸福度は比例する

というのは、現代社会では紛れもない事実です。


この世は基本的には資本主義社会です。


大抵の悩みはお金があれば解決します。


お金があれば人生の選択肢が増えます。


お金があれば嫌なことはやらなくていいし、
嫌な人間関係に悩むことはありません。


嫌な取引先、上司、会社の同僚など、
無理して付き合う必要なんて一切ありません。


クレーマーお客さんは相手にしなくてもいいですし、
自分の好きなことを好きなだけすることができます。


もし自分や、自分の大切な人が
重い病気になってしまっても、
最先端治療を受けることができます。


残念ながら治らないにせよ、
残りの人生の中でたくさんの選択肢を
選ぶことができます。


アメリカでは、
風邪の治療で病院に行けば
2万円以上かかるわけです。


以前、仕事の作業中に
誤って指を切断してしまった
アメリカの男性が、
指をくっつける手術をするときに、

『1本くっつけるのに○百万円かかるけど、何本くっつける?』

と医者に言われた、というエピソードが
私はいまでもものすごく印象に残っています。



そしてお金があれば
大切な友人や家族が困っているときには、
大抵のことは力になることができますし、


お金があるとないとでは
子供の教育にも大きく関係してきます。


もちろん、

■どんなふうにお金を稼いだか?

が重要なのは言うまでもありません。


違法なことや犯罪まがいのことをして
稼いだお金の価値は、また別だとは思います。


ただ、事実としてお金があれば、大抵の幸せは買えます。

多くの理不尽や困難を避けることができます。


不要な争いやイライラのほとんどは、
お金があれば解決することがほとんどです。


つまり、いま

■全国民に一律給付だ!

だのなんだのと、騒いでいても、
おそらく人生は大きくは変わりません。


短期的に、数万円から数十万円、
給付されるか、融資を受けて後に返すか、
つまり一時しのぎにしかなりません。


いまは非常事態なので、
一時だけしのげればいい、
という理屈も十分理解できます。


ただ、こうした予期せぬ自体が
またいつ起こるとも限りませんし、


また予期せぬ自体が起こったときに、

■誰かに頼り、同じことを繰り返すだけで一生安心して生きていけるのか?

ということを、本当に1人1人が
真剣に考えなければいけない、


そうせざるを得ない状況に
なってしまったと思います。


こんな状況で、

『ほら、やっぱりネットビジネス最強でしょ!あなたもやりなよ~!』

とか、

『会社員なんてやめて、いまこそネットビジネスをやるべきです!』

とか、自分の中身が薄っぺらなくせに、
SNS起業とか稼ぐ系の情報発信とかを
煽っている人たちは、個人的に本当に嫌いです。


自分を輝かせよう!みたいな
自己啓発でごまかしてる
オンラインサロンとかも本当に嫌い。


いまこの状況下で、
生活インフラを支えるために
必死に働いてる人たちに、

■その仕事を選んだのは自己責任でしょ?嫌ならネットビジネスやれば?

とか言ってるのと変わらないです。


そもそも、ネットビジネス最強!とか
視野の狭いことを言って
盲目的に煽ってる人たちが本当に嫌い。



ただ現実として、

■個人が各自でお金を稼ぐ手段を身に着けなければいけない

という時代に入ってしまったわけです。


もうネットビジネスがどうとか、
不動産投資がどうとか、FXがどうとか、
転売がどうとか、情報発信がどうとか、


もうそんなことは言ってられない。


どんな方法でもいいから、

■自分の身は自分で守らなければいけない

という、至極当たり前のことを、
意識せざるを得ない時代に
図らずともなってしまったのです。




だから私も今回のことを機に、

■お金よりも自由だ~

なんて中途半端な甘いことを発信するのではなく、


もっと本気で真剣にお金持ちになる道を模索し、
それをもっと発信していかなければと思いました。


もしこれをお読みのあなたが
今なにか悩みを抱えていて、


それが【お金】というアイテムで
問題をほとんど解決できるのだとしたら、


まずはなにもかもを一度捨て、

■お金を稼ぐ

という、ただ1点に目標を集中し、
他の目標は一度忘れてしまったほうがいいです。


お金の問題をクリアすれば、
ほとんどの目標は後からでも
大抵のことは叶えることが可能です。


しかし、お金がない状態では
精神的にも苦しいですし、
他のことをやる余裕もない、
イライラする、人を思いやる余裕もなくなります。


だからいま、
こんな状況でこんなことを言うのが
適切かどうかはわかりませんが、


いま、自分の持てるエネルギー、リソース、
時間、資金、人間関係、目標、などを
すべてを一度見直してみて、


可能な限り【お金を稼ぐ】ということに
1点集中するといいのではと思います。


生活インフラを
提供してくれている人たちに
最大限感謝しつつ、


いま、自分がなにをやるべきか?


いまこそ、将来や人生というものについて、
改めて見直す良い機会なのかもしれません。


もし今日の内容で
不快な思いをされた方がいらっしゃったら
大変申し訳ございませんが、


私自身、改めて今回色々と
思うことがありました。


自分の人生をより価値あるものにするために、
【お金】というものに真剣に向き合っていきましょう。


こういった世の中でここぞとばかりに、

■自由になりましょう~!

とか言ってオンラインサロンとかを
こぞって募集したり、


twitterで自分に都合の良い情報を拡散して
情報弱者を誘導しようとしている
お金の亡者みたいな情報発信者が
最近は本当に増えています。


マスクやアルコール除菌などの転売屋もそうですね。


大丈夫だとは思いますが、
本当にこういう奴らには騙されないよう、


しっかりと本質や有益な情報を
発信しているしっかりとした
情報発信者を各自で見抜き、


そういった人たちからだけ、
情報を受け取るようにしましょう。


くれぐれも、情弱狙いの
集金目的オンラインサロンなどには
注意してください。


↓↓↓
■参考記事:借金200万円の25歳が見た「人気オンラインサロンの闇」


まだ苦しい時期が暫く続くと思いますが、
事態が収束するまでなんとか頑張っていきましょう。



【特典付き】メルマガ登録はこちらからどうぞ!
↓↓↓


こちらからも無料登録できます。


【4大特典付き!】メルマガの無料登録はこちら

2020-04-15 | Posted in 雑記Comments Closed 

関連記事