アフィリエイト書籍で月収100万円稼げるようになるとか本気で思ってたらやばい


こんにちは、志村光一です。


先日、買い物ついでに
ふらっと地元の本屋さんに入ったんですね。


私はココ最近は、勉強のための本を買うときは
ほとんどAmazonで電子書籍を買うようになってしまったので、
めっきり本屋さんに行ってませんでした。



そこでちょうど買い物ついでだったし、

『たまには本屋でも行ってみようかな』

という感じで、最新の書籍を
パラパラと立ち読みしてたんです。



もちろん、ネット副業や
アフィリエイトのコーナーですね(笑)



最近はアフィリエイトでも
サイトアフィリ、ブログアフィリあたりが
やはりずっと根強く残っていて、

メルマガや自動化はもちろん、
情報起業や情報販売の本は、
副業系では一切ありませんでしたね。



まあ、まだまだそれくらい、
情報販売=怪しい
と思われているのかもしれません。



ブログでご飯を食べる!とか
書かれている最近のプロブロガー?の本も、
結局は情報販売だと思うんですけどね・・・。



※ちなみに、こちらの2冊はネットで副業!
という本ではなく、情報販売をれっきとした
ビジネスという意味で解説してくれる、
数少ない良書です。ぜひ読んでみてください。



eben_book_b




まあ、それはいいとして・・・。




その本屋でパラパラと情報収集していると、

■ネットを使って毎月13万円の不労所得を作る方法!

だったかな?
(すみません、正確なタイトル忘れました・・・)


という、個人的に『おぉ!』という本があったので(笑)


手にとってみたんですね。




そしたら、その本は副業系の本では珍しく、

『ブログとステップメールを使いましょう!』

という内容だったので、期待して読んだのですが、




いざ中身を見てみると・・・





古い!!古すぎる!!!!



いやー、そのサービスもう使えませんから!



月収100万円以上稼いでいる人は、
そんなサービスなんて使ってませんから!




そのサービスは、人におすすめなんてできませんから!




と言った、非常におそまつなものでした・・・。





もちろん、ノウハウの基本概要は悪くなかったですよ。



ですが、そんなものはネットビジネスの世界で
ブログやメルマガを少しでもやってれば
普通に当たり前にわかっていることだし、


わざわざこの書籍で学ばなくても、
上記に紹介した2つの書籍のように、
他にももっと原理原則系の良い書籍ありますからね。





たまーにですが、
ネットサーフィンをしていると、

■情報教材なんて怪しいものに高額は払いたくない!自分は書籍で学ぶんだ!

という人が、結構な割合でいるんですよね。



ういう人を見ると、
本当に残念だなぁ~、と感じてしまいます。




はっきりいいますが、

■こうした書籍をいくら読んでも、アフィリエイトで満足に稼げるようになりません




もちろん、【稼ぎ始めるきっかけ】には、
書籍もいいかもしれませんよ。



よし!やってみよう!というきっかけを与えてくれる、
という意味では、書籍もいいと思います。




でも私は、ぶっちゃけ、

書籍だけで勉強してアフィリエイトで月収100万円とか稼げるようになった人、見たことないですよ。




先程のネットビジネスの書籍も、
発行年度を見たら、3年ほど前の書籍だったんです。



この移り変わりの早いネットビジネスの世界で、
3年遅れはかなり致命的ですよ。(原理原則の場合は別)



しかも、その著者の人も、
アフィリエイトの月収でいえば、
明確には書いてなかったですが、
たぶん月30万円くらいだと思います。(しかも3年前に)



昔は、こんな内容で月30万円も稼げたのか~、
と、逆に感心してしまったくらいです。



『本屋さんにおいてある書籍なんて、所詮こんなもんだよな~』

と、改めて再認識しました。



あと、そういった初心者向けの書籍って、
たかだか1500円とか、2000円くらいじゃないですか。



たったそれくらいの値段で、
本気で月収100万円とか、自由な人生をつかめるほど、努力する気になります?



ぶっちゃけならないんですよ。



『なんとなく勉強になったなぁ~』で終わるか、
本棚の肥やしになって、埃を被るのが関の山です。



その他の本もパラパラと立ち読みしてみたんですが、

・Amazonせどりで月30万円!

・メルカリ転売で月10万円!

・ブログで好きなこと書いてご飯を食べよう!

と言った書籍が、ずらりと並んでいました。




で、それらも案の定、


その方法はもう規制されてますから!

その方法はもう通用しませんから!



と言った、言い方は悪いですが、
もう今は販売しちゃダメな本ですよ(笑)



そんな本がいまだに書店でずらっとおいてあるんだから、


情報教材にしっかりと投資して勉強・作業している人は、
まだまだ安泰だな、と素直に感じましたよ。




だいたいそういった初心者向けの本て、

著者がまだ月10万円~30万円程度で
『達人!』とか言われているパターンが多いんですよね。


いやまあ、月10万円でも実績としては十分すごいとは思うのですが、
さすがに『達人!』は言いすぎではないでしょうか(笑)


まあそのへんは、出版社のやり方が優先されるので
しょうがないとは思うんですけどね。



手放しで情報教材をすべて肯定するわけではないですが、

まだまだ情報教材のほうが、
しっかりとした知識やノウハウを学べるものが多いですね。
まあ、その分高額なので、当たり前といえば当たり前ですが。


情報教材=すべて怪しい!

と言った短絡的な考えを持つ人は、
正直ほんとアホだなーとさえ思いますよ。


※参考記事
⇒■情報教材というものはなにか?


月収何百万円とか、億とか稼いでいる人で、
情報教材=悪とか思っている人、聞いたことありませんからね。


でもって、そういう人で、

情報教材から1度も学んだことがない!
私は全部書籍から勉強しました!


という人も、マジで1人もいないと思います。


これが、結論でしょうね。



ただ逆に、情報教材だけでなく、
書籍で勉強すべき分野もあります。


上記にも少し挙げたように、たとえば、
コピーライティング、心理学、マーケティングなど、
ちょっとやそっとの時間では本質が変化しない分野ですね。


これらを勉強しようと思ったら、
【名著】と言われる、有名な書籍を
たくさん読んだほうがいいでしょう。



なぜなら、それらは

数千億以上の売上を叩き出した天才と呼ばれる人たちや、
一生をかけて消費者心理や購買心理を研究し続けてきた人などが、

そのノウハウをきれいにわかりやすく
書籍にまとめてくれているからです。


【影響力の武器】や【人を動かす】や
【ザ・コピーライティング】などが、

ずっと名著として変わらず
売られ続けているのがその証拠なわけですね。


これらの原理原則や本質というものは、
古いものではすでに100年以上も前に解明してるわけなので、
たった数年で変わるわけがないんです。


上記のような、一時だけたまたま月収100万円とか
稼げてしまった人のノウハウとは、
レベルもその効果も違うわけです。


こういった原理原則や本質が学べる書籍には、
どんどんと投資していきましょう。


少なくとも、

■初心者がインターネットで月10万円稼ぐ~

とかいった書籍は、もう買う必要はないです。



P.S
上記の2冊もぜひ読んでほしいですが、
こちらの書籍もぜひ読んで欲しい素晴らしい1冊ですね。

bcv

人がなぜモノを買うのか?という、
消費者心理を、ここまでわかりやすく
詳しく解説してくれる本は他にないのではないでしょうか。
書かれているノウハウひとつひとつが非常に強力です。


ここに書かれている
テクニックをいくつか意識するだけでも、
アフィリエイトだったら余裕で月30万円とか、
それこそ100万円とかは普通に行きますね。

これらを全部、普通に使いこなせるようになったら、
月収100万円どころか、数十億円のレベルにいけるのでは、
と思うくらいです。それくらい奥が深いですね。

これからあなたが、情報でも商品でも、
なにか物を売ってお金を稼ぎたいと考えるなら、
学んでおいて絶対に損のない書籍です。

これ1冊マスターすれば
間違いなく一生食っていけますので、
手元においておくことをおすすめします。



【特典付き】メルマガ登録はこちらからどうぞ!
↓↓↓


こちらからも無料登録できます。


【4大特典付き!】メルマガの無料登録はこちら

2018-07-17 | Posted in おすすめ書籍, アフィリエイト初心者用, マインドComments Closed 

関連記事