アンリミテッドアフィリエイト(アンリミ)を曲解しているダメなアフィリエイター達


こんにちは、志村光一です。


さてタイトルの件ですが、
今日は少し言葉が悪いというか、
キツめの表現も含まれますので
不快な思いをする方がいたらすみません。

というか、不快に思っても
クレームとかは受け付けませんので、
そういう方は最初から読まないことを
おすすめします。


さて、今日のタイトルですが、
私がこの【情報教材アフィリエイト】という
ネットビジネスに参入するきっかけとなった、
伝説の教材【アンリミテッドアフィリエイト】について
少し話していこうと思います。


と言っても、別にアンリミを否定するとか、
批判するとか、そういったことではないので
そういったネガキャンを期待していた方はあしからず。


ではなんのことを言っているのかというと、

【評論家気取り】になっているアフィリエイター

が、この業界には今も昔も多いこと多いこと。


どういうことかというと、
最初の【アンリミテッドアフィリエイト(現在はアンリミテッドアフィリエイトNEO)】
という、伝説的なアフィリエイト教材の話に
つながってくるのですが。


これの手法というのが
【レビュー型アフィリエイト】というものでして、

■この教材はこんな人におすすめ!

■この教材のデメリットはここです!

とか、ようするにあなたが教材のレビューをして
お客さんや読者さんに商品を勧める手法になります。
(アンリミテッドアフィリエイトNEOにverアップしてからは
レビューアフィリエイトを推奨はしていませんが)

この手法が通称アンリミという教材により、
爆発的にレビュー型アフィリエイターや
レビュー型ブログが激増しました。


例に漏れず、私もアンリミから
この情報教材アフィリエイトの世界に入ったので、
もちろん昔はこの手法をドヤ顔でやっていました。


あ、何度も言いますが、
別にこの教材を批判するつもりは一切ありませんので
誤解しないように!


でもって、アンリミ発売当時は
当時は情報【商材】と呼ばれていて、
ようするに、買ったら中身がペラペラ!
と言った、詐欺商材が多かったわけです。

だからそういった詐欺商材に騙されないように、
価格に見合った商材なのかどうなのかをレビューして
中身をしっかりと吟味してくれるアフィリエイターが
必要だった時代なのです。


つまり【商材】と【教材】の区別すら
まともにできている人がいなかった。
情報商材と教材は全く別物なのに、です。


私もアンリミテッドアフィリエイトを買ったことで
レビュー型アフィリエイトから入りましたが、
レビュー型アフィリエイトを半年くらい続けていた頃に、
周りの同期のアフィリエイターのレビューを見ていて、
【なんかおかしいぞ】という違和感を持ちました。


それは多くの人が平気な顔してやっていた、

【この商材のここがダメ!!】

【この商材は完璧ではありません!ここについて触れられていません!】

【この教材のデメリットはここです!】

とか、

人様が命をかけて作った教材
まーーーよくも偉そうに上から目線で批評しているな

というところが、とても気持ちが悪いな、と感じたのです。



自分がその教材の販売者よりも稼いでいるならともかく、
たかだか数万円から数十万円しか稼げていないレベルで
よくもまあ偉そうに人様の教材を
あれやこれやと粗探しをして批判していたなと、
その頃から恥ずかしくなったのです。


例えば、私がゲームせどりの教材を作った時に、
【FBAのやり方が書いてない】だの、
【ヤフオクやAmazonの登録方法が書いてないから初心者向きではない】だの、
いま考えれば超どーでもいい事で叩かれたりしました。


【ここがこの教材のデメリットです!!】

とかって、へーきで言われてましたね。

しかもそういう奴に限って、
そんなことをいいながら
批判した教材をアフィリするとか
平気でやってましたからね!

本当に頭がオカシイのかと。


ホント低レベルなやつらだなー、
どうせ稼げてないんだろうなー、と
冷ややかな目線で見ていましたが。


まあそん感じなので、
この業界には、まだまだそんな
【イタイオッサンオバサン】がわんさかいます。


なので、そういった
気持ち悪いやつらと一緒に思われたくないので、
私は結構早い段階から、
そういったレビュー型アフィリはしないことにしました。


確か半年くらいでレビュー型アフィリは引退し、
【自分が心からおすすめする教材】だけを、
自分の言葉で紹介するようにスタイルを変えたのです。

そうしたら、他者依存のなお客さんが減り、
稼ぎの桁もひとつ上がりました。


だってよーく考えてください。


■この教材は素晴らしいですが、それをさらに加速させる特別な特典を作りました!

っているアフィリエイターと、

■この商材はここがダメ!あそこがダメ!デメリットはここです!

と言っているアフィリエイター、
どちらから商品を買いますか??


【うわー、この人はデメリットまでちゃんと教えてくれてなんて誠実なんだ!】

とか思いますか??

思いませんよね?


昔はそんな時代もあったのです。

【デメリットを教えてくれるアフィリエイターは信頼できる】と。


しかし、その方法を逆手に取ってか、
わざわざ教材の粗探しをして、
デメリットを強調して批判を書くような
クソみたいなアフィリエイターが量産されたのです。


ですが、もういまはそんな時代ではありません。


【自分のコンテンツという付加価値】

を付けられる人が生き残ります。

現代の詐欺まがいの情報教材が
ほとんどなくなったいまでは、
誰もレビューなんて望んでいません。

というか、
いちいちレビューを見ないと情報や知識に投資できない人はそもそもビジネスに向いてません。

ようするにアフィリエイターも
【自分のコンテンツが欲しい!】
思ってもらえる人にならないとダメな時代になったのです。


Amazonの書評レビューや、
itunesのアプリのレビューを見てみてください。

見当違いのレビューをドヤ顔でしている
アタマのおかしい評論家気取りの
イタイオッサン、オバサンや、
お金すら払ってないのに偉そうに文句ばかり言ってる
基地外ばかりじゃないですか。

無料のアプリ1つに、
鬼の首を取ったかのようによくそこまで怒れるな、と。

以前にしまむらの店員に土下座をさせた
頭の悪い主婦が逮捕だか書類送検だかされましたが、

たかだか大したことない理由でよくそこまで人様を馬鹿にできるな、と思うわけです。


いや、本当に言葉が悪くて申し訳ないのですが、
事実なのでちゃんとお伝えしておきます。


少し稼げるようになると、
こういった感じで勘違いして
偉そうに上から目線で評論家気取りになる人が
多いんですよね、アフィリエイターって。


あなたは大丈夫だと思いますが、
他人の商品をアフィリするときは、
絶対に【評論家気取り】になってはいけません。

【自分のコンテンツ】という付加価値をつけて、

【あなただから欲しい!】
【あなたのコンテンツが欲しい!】


と、言われるところを目指さなければ、
もういまの時代は情報教材アフィリエイトでは
生き残っていくことはできません。


もしあなたがなにかの商品の販売者だったとして、
【この商材のここがダメ!あそこがダメ!】
とか、稼いでもいない下っ端ごときに偉そうに言われたら、

あなたはその人にアフィリさせますか?してほしいですか?


私だったら絶対にしてほしくないですよ。

しかも、どうせそんな人はほとんど売れないので。


これからの時代は【付加価値】です。

でもって、お客さんからも販売者からも感謝される、
そういう気持ちのいい商売をしていきたいものですね。


ただ、アンリミテッドアフィリエイト自体は
悪い教材ではないと思います。
むしろ、良心的な良い教材だと思います。

ただ今の時代に、アンリミを心から推奨するか、
と言われたら、しないですねぇ・・。


アンリミは良くも悪くも、誤解されやすい、
購入者に曲解されやすい教材内容だと思います。

というのも、【レビューアフィリエイト】を
全面に押し出したノウハウ、と思われがちですし、初心者が読んだら、
あきらかにレビューアフィリエイトを推奨されている、
と勘違いしてもおかしくありませんからね。

仕組みづくりやマインド、セールス理論に関しては
とても良い教材だと思いますし、
レビューアフィリエイト、というノウハウ自体は
情報教材以外ではいまでも非常に有効なノウハウだと思いますが、

こと情報教材のジャンルにおいては、
レビュー型アフィリエイトは
私はいまはもう絶対におすすめしません。


まあ、稼げるか稼げないか、と言われたら、
情報教材、というジャンルだけで見たら、
それだけで今後ずっと長い間安定して月100万円以上を稼ぐのは
アンリミでは無理でしょう、というのが個人的な感想です。


教材を偉そうにレビューして販売者から嫌われながら
月数万円~数十万円を得る、こんな手法でも
私は以前に月30万円くらいは確かに稼げていましたが、


【自分という付加価値】をつけて感謝されながら稼ぐ

こちらにシフトした結果、
いまでは月収690万円以上を稼げるようになりましたからね。


レビュー型アフィリエイトでいまでも稼げている人なんて、
本当に一握りだと思いますし、(稼げてもMAX月100万円いけばいいほう)

稼げていたとしても、
教材販売者からは確実に嫌われるので、
あまり良い稼ぎ方とはいえませんね。


というわけで、参考になれば幸いです。


【特典付き】メルマガ登録はこちらからどうぞ!
↓↓↓


こちらからも無料登録できます。


【4大特典付き!】メルマガの無料登録はこちら

2017-04-20 | Posted in ブログ・メルマガノウハウ, 情報教材Comments Closed 

関連記事