台湾旅行中にも自動で13万円の売上。旅行三昧の自由すぎる日常その②


2017-08-04_224016
こんにちは、志村光一です。

今年も、台湾で行われる
【ファンシーフロンティア】という
イベントに参加するため、
5日間ほど台湾に行ってきました。

日本でいう【コミックマーケット(通称コミケ)】
みたいなものですね。
それの台湾版で最大規模のものが
今回のイベントなのです。

このイベントにサークルで参加して、
自分のCDを売って来るのが目的です。


台湾は3時間ほどで着いてしまうので、
沖縄にいくのとほとんど変わりません。
新幹線で東京から大阪にいくより早いですね。

昼過ぎの便だったので、
まずは成田空港でチキンカレーを食べました。
なにげに美味しい。
2017-08-04_223141
15時過ぎの便だったので、
桃園空港に着いたときは、
もう夜になっていました。
2017-08-04_223204
ここから台北市内までバスに乗ります。
台湾は以前に一度来ているので、
今回はまったく迷うことなくスムーズでした。
2017-08-04_223215
普段は台北駅行きのバスに乗れば
終点まで乗ってるだけなので分かりやすいのですが、
今回はホテルの目の前にある民権西路駅近くの
バス停で降りるため、いつもとは違う松山機場行きの
国光客運のバスに乗ります。

ひとまずホテルにチェックインしたはいいですが、
時間も遅かったのと、明日のイベントが早朝からの
準備をしなければいけなかったため、
初日はホテルでコンビニ飯となりました。

ちなみに、台湾はファミマとセブンがめちゃ多いです。
これはすごいな、と思いました。
海外で日本のコンビニが普通にあるんですからね。
日本と同じ感覚でコンビニで買い物ができます。
実はこれってかなりすごいことではないか、
と、いまさらながらに思いました。


台湾ではポピュラーな【牛肉麺】です。
日本で言うラーメンみたいなものです。

コンビニにいくと、カップメンよりも
牛肉麺の種類のほうが多いのにびっくりです。
どこのコンビニもこんな感じ。棚一面が牛肉麺です。
2017-08-04_223234 2017-08-04_223244
日本のラーメンの場合、
醤油・味噌・塩・豚骨・醤油豚骨・担々麺などなど・・
ラーメン1つとっても様々に細分化され、
進化していきました。

それと同じで、台湾では【カップラーメン】ではなく、
【カップ牛肉麺】という感じで、
牛肉麺だけ独自で進化し、確立してしまったんですね。

まあ、食べてみると日本のカップラーメンと
そこまで大きな違いはないのですが、
必ずレトルトの味付け牛肉が入っているのが特徴です。
日本でいうチャーシューみたいなものですかね。

初日はカップ牛肉麺のコンビニ飯という
なんとも寂しい夕食となりました。

ちなみにコンビニにいくと、必ず台湾名物の
【ウーロン茶で煮た煮玉子】が売っています。
2017-08-05_194823
夏の暑い時期でも必ず売ってます。
コンビニにはいると、大抵この臭いがします(笑)
日本でいう、レジ横で売っている
ホットスナック的な扱いなんだと思います。

わざわざウーロン茶で煮ているにも関わらず、
味は普通のゆで卵とまったく変わらないらしいです。(友人談)
2017-08-05_194203
台湾の物価、特にコンビニの食料などは、
特別安い、という感じもありません。
日本のスーパーで買うくらいの値段です。

特に日本のお菓子やアイスなどは高いです。
日本で買うより倍くらいします。
台湾・中国メーカー?のアイスやお菓子に比べると、
日本のお菓子は2倍くらいしますね。


台湾2日目。イベントに参加するために会場へ。
移動で疲れた翌朝からかなり忙しいです。
DF5lFP1UIAEUMNo
同人やアニメ・マンガの力は台湾もすごいです。
朝も早くからこの大行列。
2017-08-04_223300 2017-08-04_223313
会場もパンパンです。
2017-08-04_223325 2017-08-04_223337
自分の参加しているCDも売ってきました!(自分のブース)
2017-08-05_194354
台湾の人は結構気さくで、
『日本からわざわざ来てくれてありがとうございます!』
『素敵な曲ですね!』
なんて、カタコトの日本語で一生懸命話してくれました。
こうやって積極的に話しかけてくれると、
素直に感動します。

日本人は日本で外国の人を見かけると
話しかけることすらしようとしませんが、
これはほんと、日本の良くないところだと思います。
グローバルとかなんとか言ってますが、
ほんと閉鎖的な環境だな、と感じますね。

台湾の超有名な歌い手さんから、CDをいただきました。
めちゃくちゃいい曲ばかりでした。
2017-08-05_185547
それにしても日本語ペラペラだったなぁ・・。
自分より10歳以上も若い台湾の人が、
日本語もペラペラなんて。自分も反省しました。


この日の打ち上げは、台湾式鉄板屋さん。
2017-08-04_223357
日本にはあまりない形式で面白かったです。

自分で好きな具材を注文すると、
店員が目の前で焼いてくれます。
ご飯やお茶はセルフサービスで、
自分で取りに行くんですが、おかわり自由です。
朝からろくに食べてなかったので、
もりもり食べてしまいました。

しかも、向こうには
『お客さんにはまずはお水』
という日本式のサービスがないのか、
セルフサービスもあまーーーーいお茶しかありません。
鉄板焼を食べてるのに、甘いお茶しかないんです。
これはしんどかったです。

日本では【お茶】というと基本は無糖ですが、
台湾や中国では【お茶=砂糖の入ってる甘いお茶】なんです。

コンビニでなにも考えずにお茶やウーロン茶を買うと、
めちゃくちゃ甘いです。カフェオレ並みです。
向こうで無糖のお茶を飲みたかったら、
必ず【日式:緑茶】とか、日式と書いてあるものを買いましょう。


ホテルから見た台北の街並み。
2017-08-05_194340
翌日は地下鉄に乗って台湾の食べ歩きです。
2017-08-04_223442
2017-08-04_223410
台湾の地下鉄は切符の代わりに
プラスチックのコインになっていて、
お金を入れるとコインが出てきます。
これがICになっているみたいで、
改札ではこれをポートにかざして乗ります。
日本のSUICAみたいな感じですね。
逆に降りるときは、改札でコイン投入口に入れます。
面白い仕組みですね。

地下鉄で30分くらいかけてお目当てのごはん屋さん
【冠京華】に来てみたら、台風の影響で休業でした・・・。
残念すぎる。
2017-08-04_223452
次は必ずリベンジします。

しょうがないので、別のお店でランチ。
観光客に人気のお店らしく、
店内に日本人のお客しかいなかったのには
友人と苦笑いをしてしまいました(笑)

パイクーチャーハンめちゃくちゃ美味しい。
日本のからあげとは違い、
薄いサクサクのサクサクのフライドチキンが
チャーハンの上にのっています。
あとは餃子スープも美味。
2017-08-04_223514
イカの揚げ物もサクサク。
塩っ辛くて美味しい。ネギにあう。
そしてエビチャーハンがなぜか三角盛り(笑)
2017-08-04_223546
もちろん小籠包もめちゃくちゃ美味しい。
ひとくち食べたら肉汁が溢れます。
2017-08-04_223524 2017-08-04_223534

その後は、昨年にも来た【安寧夜市】に向います。
今回宿泊したホテルは民権西路駅なので、
そこからMRTで2駅くらい。
そこから歩いて10分くらいなので近いです。

この【MRT:淡水信義線】には、
今回の旅行中めちゃくちゃお世話になりました。
2017-08-04_223420
おかげで、台北市内の地下鉄はだいぶ覚えました。
こうやってみると、やはり東京の路線図は
本当に複雑だなぁ~と思います。乗り換えとかね。
日本人でも迷うくらいなんだから、
外国人にはかなり難しいんじゃないかと思います。


安寧夜市に到着!
2017-08-04_223627 2017-08-04_223638
相変わらずの人混みと盛り上がりです。
これが毎日だからすごいですよね。

それにしても、台北の夜市は
どこに行っても臭豆腐と八角の臭いが充満しているので、
だめな人は本当にだめだと思います。(笑)

きたーーー!マンゴースノーアイス!
どーーーーん!
2017-08-04_223701
いままでそこそこいろんなマンゴースノーアイスを
食べてきましたが、やはり私の原点はこの、
安寧夜市にあるマンゴースノーアイスですね。
美味しすぎて、どんぶりでガツガツ食べれます。
これでたしか600円くらい。
日本だったら2000円くらいしそうです。

他にも種類がたくさんあります。
2017-08-05_194435
マンゴースノーアイスのためだけに、
台湾に行っている感もありますね(笑)
あなたもぜひ一度食べてみて下さい。


翌日は朝食を食べに有名な朝食店へ。
これもMRTに乗って2駅くらいのところにあります。
MRTにはお世話になりっぱなしです。

これが、台湾の人のメジャーな朝食らしいです。
2017-08-04_223738 パリパリの卵焼き、パニーニみたいなお餅が入ったサンド、
小籠包に豆乳ミルク?的なものなどなどです。
どれも優しい味がして美味しいです。
これだけ食べても、わずか500円程度。
朝からお腹いっぱいです。

今回食べに行ったのは、こちらの【世界豆漿大王】です。
ぜひ台北に行かれた際は寄ってみて下さい。


調べてみた所、どうやら台湾の人々は、
【朝食を家で食べる】という習慣があまりないのだそう。
日本でいう朝の食卓ではなく、
通勤、通学の前にお店に行き、朝食を食べるのだそう。
だから、朝の5時くらいから空いているお店も多いです。
それでも大人気店は、朝から1時間以上待つらしいですが(笑)

つまり台湾の人たちは、基本的に外食文化みたいです。
だから夜市もあれだけ盛り上がっているし、発展しているんですね。


その後は台湾を観光へ。
やはりまずはベタに九份に行かなければ!
ということで、観光客に大人気の九份へ。
タクシーで1時間くらいです。

ちなみにホテルで専用タクシーを
チャーターしてもらったんですが、
九份往復で9000円くらいでした。

九份到着!
2017-08-05_194457
九份は、狭い通路の中にこうした商店街がひしめき合っています。
2017-08-04_223842
こうした狭い通路の階段をずっと登っていきます。
2017-08-04_223929
日本の観光客もすごく多いんでしょうね。
2017-08-04_223854

九份は山の中にある街なので、
開けたところからの景色がすごくいいです。
海も見えます。ただし、町並みや家はかなり老朽化しています。
2017-08-04_223920 2017-08-05_194520 2017-08-05_194535

そしてあの有名な千と千尋の神隠しにモデルになった、
とされるお茶屋さんがありました。※ジブリは公式で否定しているみたいですが。

観光客がこぞってみんな写真を撮ってました。(自分もそのうちの一人)
2017-08-04_223944
確かに千と千尋の神隠しですね。
2017-08-05_194550
中で本格的な台湾茶をいただきました。
2017-08-04_224050
メニューはシンプルに、
お茶菓子とお茶しかありません。
2017-08-05_194613
詳しいことは忘れましたが、
いきなり茶葉を入れて飲むのではなく、
ちゃんとまず急須や器を熱湯で温めて、
さらに一度めに淹れたお茶は捨て、
二杯目から飲みます。
2017-08-05_194713
これが、最も美味しくお茶を飲める飲み方だそうです。
専用の器具が机に備え付けられていました。
2017-08-05_194639
海の見える素敵なお茶屋でした。
2017-08-04_224040
九份の見頃は夕方とのことで、
夕方まで待とうかとも思ったのですが、
お昼でさえ観光客が多かったので
夜は大変なことになるだろうと思い、
今回はそそくさと退散しました。

ちなみに、夕方になるとこんな感じになるらしいですよ。
すごく幻想的ですね。
jioufen_quote ※ネットから引用させていただきました。

おみやげでポストカードもらいました(^^)
2017-08-05_185538

なんだか面白い猫ショップがありました。
2017-08-04_224124 2017-08-04_224133

その後九份をあとにし、タクシーでまた台北市内に戻ります。


まだまだ時間もあったので、
台湾のベニスと呼ばれる【淡水】に
またまたMRTを使って行ってきました。

かわいいキャラがいたので、思わずパシャリ。
2017-08-04_224201
香港に行ったときもそうだったのですが、
台湾のMRTでは、次の電車まであと何分かが表示されるんですね。
これ、地味にかなり便利だったので、
日本にも導入してほしいと思います。
2017-08-04_224144

民権西路駅から淡水信義線で終点まで30分くらい、
ずっと乗り続けると淡水に付きます。
日本で言う、横浜みたいな感じですね。
2017-08-05_193728 2017-08-05_193737 2017-08-05_193713

スタバで注文したマンゴードリンクを片手に
フラフラと淡水を散策です。
2017-08-05_193830
なぜかスタバに手書きのさくらちゃんが・・。
2017-08-05_193748

海の辺りをフラフラと散歩します。
相変わらず観光客多いなー。
2017-08-05_193913 2017-08-05_193840 2017-08-05_193851
でも潮風がすごく気持ちが良くて、
ボーーッとのんびりしていました。
こういう時間も悪くないですね。

ちょうど休日だったからか、
ギターの弾き語りの人がたくさんいました。
しばらく聞き入ってたのですが、
みんなめちゃくちゃ歌がうまかったです。
しっとりバラードばかり歌ってました。
流行っているのかな??


そろそろいい感じで日もくれてきたので、
お目当ての【士林夜市】へ!!
2017-08-05_194030
それにしても台北で最大の夜市だけあって、
人の数が半端ではありません。
観光ツアーの団体もかなり来ていました。
2017-08-05_194126 2017-08-05_194148
イメージとしては、日本でやるお祭りが、
台湾の夜市では毎日のように繰り広げられている、
という感じです。

今回は食べ歩きがメインですが
屋台の数が半端ではないです!
2017-08-05_194137

人間の二の腕くらいあるフライドチキン。
これでたったお200円ほど。ファミチキよりお得!
揚げたてサクサクジューシーで、美味しい。
2017-08-05_193941 2017-08-05_193952
このフライドチキンは有名なお店らしく、かなり行列ができてました。

フランクフルトの大きさが半端ない・・。
2017-08-05_194041
なぜかくまもんがいました。
2017-08-05_194013
【士林夜市】の目の前にある謎の建物。
2017-08-05_193922

もちろんマンゴースノーアイスも食べましたよ。
2017-08-05_190335
相変わらず美味しすぎる・・。
何杯でもいけてしまいます。
食べ比べも面白いですね。
自分の好みのお店を見つけるのも楽しいです。

2017-08-04_223603
どれだけ食べるんだよ、っていうね(笑)


翌日は帰国のために桃園空港までタクシーで。
2017-08-05_194225
ちなみに、台湾のバーガーキングで食べたのですが、
ドリンクはLでこのサイズでした。
一度海外でファーストフード食べると、
日本でドリンクのL1杯250円とか、もったいなさすぎて頼めません。(貧乏性)
2017-08-05_194214

そして日本に帰ってくると必ず食べてしまうのがラーメンです。
とんこつラーメンめちゃくちゃうまい・・。
やはりラーメンは日本が最強です。
2017-08-05_194236

今回も、ひたすら食べて飲んだ台湾旅行でした。

一体この台湾旅行中で何キロ太ったのだろうか・・。
しばらく体重計に乗りたくありません(笑)



P.S
この台湾旅行中も、しっかりと自動化は動いてくれていました。
taiwanjiltuseki
台湾旅行中だけでも、
13万円近くの自動報酬が発生していました。

今回の4泊5日の台湾旅行が5万円くらいだったので、
それの倍以上の金額が旅行中に自動で稼げていました。
この間、もちろんブログもメルマガも
なんにも書いていませんでした。

自動収益の仕組みをしっかりと構築することは、
本当に重要ですね。



【特典付き】メルマガ登録はこちらからどうぞ!
↓↓↓


こちらからも無料登録できます。


【4大特典付き!】メルマガの無料登録はこちら

2017-09-12 | Posted in よく読まれている人気記事, 旅行記Comments Closed 

関連記事