沖縄でエアビー物件を貸し切ってみた。旅行三昧の自由すぎる日常①


2017-09-08_214934
こんにちは、志村光一です。

毎年、夏の時期になると
『沖縄に行かなければ』という
使命感にかられます。

それくらい、私は沖縄が大好きなので、
年に1回は必ずいくようにしています。

これまでに、久米島、小浜島、石垣島、
と、ここ最近は離島ばかり行ってきたので、
今回は、実に13年ぶりとなる沖縄本島に出向きました。

他にも沖縄には素敵な離島がたくさんあるので、
今後も年に1度は必ず沖縄で癒されるつもりです。

参考記事
↓↓↓
【2017年版】離島好き女子が選ぶ!沖縄のおすすめ離島ランキングTOP15

期間は3泊4日とそんなに長いものではありませんでしたが、
初めてAirbnb(エアビー)で貸別荘を貸し切ってみました。

1泊5万円近くする高級貸別荘でしたが、
今回は起業家仲間合わせて3名で行ったので、
1人あたり1泊2万円弱と、
沖縄のリゾートホテルに泊まることを考えると
かなりリーズナブルな値段で泊まれました。
人数が増えれば、さらに1人あたりの値段は安くなります。
リゾートホテルより圧倒的にコスパがいいです。

それにしても、エアビーって便利なんですね。

申し込んで決済したら、
あとは直前にリマインドメールが送られてきて、
結局、ホストと1度も会うことなく、
まるで本当に自分の貸別荘な感じで利用できました。


というわけで、1日めは首里城に行ってきました。
首里城、というか沖縄の本島は、
大学の卒業旅行で友人達と来た以来だったので、
実に13年ぶりの首里城です(笑)

就職するかどうかの恐怖に怯えていたあのときは、
13年後にこんな自由な人生を歩むことになるとは
まったく想像できなかったなぁ・・・。


ゆいれーるという沖縄の有名なモノレールに乗ると
終点が首里なので30分くらいで行けるのですが、
モノレールの駅から首里城まで歩くと結構遠いので、
国際通りからタクシーで首里城に向います。

首里城の入り口はこんな感じ。
2017-09-01_112123
おおーーー!そうだそうだ!
13年前に見た景色とまったく同じだ!(当たり前)
なんだか感動!

これが首里城入り口の最初の門です。
観光客がみんなパシャパシャ写真撮ってました。
2017-09-01_112135
最初の門をくぐると、沖縄っぽい階段が出てきます。
雰囲気ありますね。
2017-09-01_112154
正殿前の広場入口の門
2017-09-01_112252
正殿は塗装中だったので、中には入らず。ちなみに正殿は有料です。
2017-09-01_112324
———————————————
wikipediaより引用
首里城(しゅりじょう、スイグスク)は、沖縄県那覇市首里にあり、
かつて海外貿易の拠点であった那覇港を見下ろす丘陵地にあったグスク(御城)の城趾である。
琉球王朝の王城で、沖縄県内最大規模の城であった。
戦前は正殿などが旧国宝に指定されていたが、
1945年(昭和20年)の沖縄戦と戦後の琉球大学建設により完全に破壊され、
わずかに城壁や建物の基礎などの一部が残っている。
———————————————

ということで、いまはほんの1部しか残っていませんが、
それでも観光客は多いです。
そんなすごいお城だったのであれば、
ぜひ見てみたかったですね、残念です。


正殿前広場からの夕焼け空。
なんだかノスタルジックになります。
2017-09-08_214341
その後、首里城展望台へ。
写真では伝わりづらいですが、実際はまさに圧巻です。
那覇市内が一望でき、遠くに海も見えます。
行った時間も相まって観光客が少なく、
なんだかすごく感動的な気分になりました。
何時間でもいれそうです。
2017-09-01_112402 2017-09-01_112229
その後、国際通りで食べ歩き。
2017-09-01_112425
まずは沖縄にしかないチェーン店【A&W(通称エンダー)】へ。
沖縄に来たら、まずはここに行かないと。
2017-09-01_113020
A&Wのハンバーガー、本当に美味しいんだよなぁ。
関東からは撤退したみたいですが、再上陸しないかしら。
カーリーフライもめちゃくちゃ好きなんだけどなぁ。
もちろんドリンクは【ルートビア】で。
2017-09-01_112447
その後、地元で有名なタコスチェーン店【タコス屋】へ!
タコライスとタコスのセット。
タコスが揚げたてでめちゃくちゃ美味しい。
テイクアウトもできて1つ200円。
タコス大好きなので、埼玉にも欲しい!
2017-09-01_112505
食後のデザートは【雪塩製作所】の雪塩ソフトクリーム!
雪塩、という宮古島名産の塩を、
なんとソフロクリームにかけ食べるのですが、
雪塩(普通)・ココア塩・抹茶塩・ゆず塩・ハイビスカス塩・黒ゴマ塩・わさび塩などなど・・・
画像を見てもらえればわかると思うのですが、
塩の種類だけでも相当あります。
2017-09-01_112527
塩と甘いソフトクリームなんてあうの??
と思っていたのですが、実際食べて見ると・・・
めちゃくちゃ美味しいです。

甘さのあとから来る上品な雪塩のしょっぱさ。
最近よくある塩チョコとも違い、ほんのりの塩気が
甘さを引き立てて、個人的にはすごく美味しい。
沖縄に住んだら毎日食べたくなりそうです。

おすすめは【わさび塩】と【とうがらし塩】らしいですよ。
ちょっと怖くて挑戦しませんでしたが(笑)

ここも、環境客らしき人がひっきりなしに来ていました。


そしてエアビー物件に到着。
目の前一面にプライベートビートが広がります。
2017-09-02_190759
あまりにも素敵な物件過ぎて、
中に入った瞬間、テンション上がって
大はしゃぎしてしまいました(笑)
2017-09-12_194317 2017-09-12_194528
3階建ての別荘で、テラスの窓をあけると
まさに目の前が海しかありません。

のんびりとタブレットでマンガを読んでました。
怨み屋本舗が面白すぎて、全巻読破してしまった・・。
2017-09-08_214732
ここで、ジュースを飲みながら夜遅くまで
起業家仲間で語り合ったりしていました。
2017-09-02_190722
ホワイトボードもあったので、
セミナーもしてきました。
2017-09-08_214819

その日の夜は、近くの沖縄料理の居酒屋へ。
2017-09-08_215220
今回借りたエアビー物件は
沖縄の【恩納村】というところにあるのですが、
このあたりは観光客が多いからか、
飲食店やコンビニやホームセンターなども近くにあり、
基本的に生活には困らなそうです。
(といっても車は必須なのでレンタカーは必要です)

そうめんチャンプルーとタコライス。
タコライスは何度食べても飽きません。
2017-09-02_190813
豚肉がトロトロで美味しい。とろける。
もはやソーキなのかラフテーなのかてびちなのか、
さっぱりわからなくなってきましたw
2017-09-02_190826
鶏肉のシークワーサー胡椒のオーブン焼き。
シークワーサーの胡椒のタレにつけて食べます。
胡椒でぴりっとして酸味があります。
2017-09-08_215056
沖縄に来たらやはり海ぶどうは食べないとですね。
海ぶどう美味しい。
2017-09-08_215034

翌日は、観光地をめぐろう!ということで、
恩納村から近い【万座毛】へ。

駐車場着いたら観光客ばかり。
2017-09-08_215337
やはりルートビア!100円で買えます。安い。
ルートビア片手に万座毛巡りです。
2017-09-02_191307
岩の上に草原が広がっています。
ちょうどタイミングよくトンボが写り込んだ軌跡の一枚。
2017-09-02_191036
観光ガイドに載っているそのままの写真が撮れました。
2017-09-08_220407

その後、万座毛のすぐ近くにある【ムーンビーチ】へ。
2017-09-08_220025
すぐとなりにはインターコンチネンタルホテルがあります。

それにしても、関東の海に慣れている
自分にとっては、沖縄の海は綺麗すぎです。
何度来てもテンションが上りますね。
2017-09-02_191530
ヤドカリかわいい。
2017-09-02_191553
この日のランチは、
13年前に一度食べたら忘れられなかった
沖縄の次郎ラーメンこと【肉そば】を
わざわざ食べに【前田食堂】へ。
2017-09-02_191642
13年ぶりだったけど想像通りの味でした。
まさしく沖縄の次郎インスパイアだと思う。
2017-09-02_191626
ソーキそばもすごい。この迫力です。
2017-09-08_215633

その後は、あの【古宇利大橋】で有名な古宇利島へ。
maxresdefault ※ネットからお借りしました。

古宇利島の名所、オーシャンタワーへ。
2017-09-02_191705
頂上の展望台までは、カートに揺られていきます。
2017-09-08_215915
展望台から見える景色は絶景です。
広がるパノラマ、360度ドコを見渡しても海しかありません。
これは絶景です、感動。
2017-09-02_191823 2017-09-02_191838 2017-09-02_191904
古宇利大橋も見えます。
2017-09-02_191917
古宇利島は円形の形をした、
人口400人程度しかいないのどかな島です。
日本版のアダムとイブのような神話もある、
とてもロマンチックな島なのですね。
2017-09-08_220132
貝殻博物館にも行ってみた。
2017-09-02_191742 2017-09-08_215734 2017-09-02_191729
サンゴが200万円オーバー・・・。
価値がさっぱりわからないですが、きっとすごいものなんでしょうね。
富裕層もびっくりのお土産です。
2017-09-02_191800 2017-09-08_215538 2017-09-08_215527
すごい写真が撮れた・・・。
画像加工一切なしです。まるで後光が差しているよう・・。
2017-09-08_220932

エアビー物件に帰ると、すっかり日が暮れていました。
サンセットビーチを見ながら、起業家仲間達と
のんびりブルーシールアイス食べながら
夜中まで談笑していました。
2017-09-02_190857
2017-09-08_214934
朝日が身体に沁みます。
2017-09-02_190745

観光したりマンガ読んだり談笑したり、
アクティビティよりも
のんびりまったりとした時間のほうが多かったですが、

こうした、時間に支配されない、なににも縛られない自由な時間、
というのは、人間にとって必要不可欠なものだと改めて感じました。

もちろんアクティビティもいいのですが、
決まった日程の中ぎゅうぎゅうにスケジュールを詰め込み、
慌ただしく観光するのは、個人的にはあまり好きではありません。

今回も夏の終わりのオフシーズンに行ったので、
人混みもほとんどなく、とても快適な滞在でした。
(外国人観光客は多かったですが)

Airbnbのおかげで、誰でも非常にリーズナブルに
まるで別荘をもっているかのようなリッチな気分を
味わえるようになったのは、すごい時代だなぁ、
と感じざるを得ませんね。

もし自分がサラリーマンをしていたら、
1ヶ月前に【沖縄行こうぜ!!】と言って
急に思い立っても、まず友人たちは来れません。

もちろん、自分も無理でしょう。
そもそも、いつかは行きたい、という気持ちだけで、
いつまで経っても行動に起こすことはなかったでしょう。

サラリーマンをしていたら、
そもそも長期休暇などもほとんどとれません。
有給すら自由に使わせてくれない会社もあると聞きます。

それにせっかくのお休みがとれても、
普段の仕事の疲れを癒やすためにゴロゴロしたり、
家族サービスしたり、趣味に僅かな時間を使ったり・・。

万が一【どこか旅行に行こう!】となっても、
渋滞・人混み・行列に巻き込まれるのがオチです。
日本の一般の社会人は、みんなと同じスケジュールで
休みを取ることしかできませんからね。
お盆の高速の渋滞や、新幹線の満員ラッシュがいい例です。
あれ、ほんとうに辛いんですよね。

一度きりの貴重な自分の人生、
なぜ、みんなそんな状況・環境に我慢できるのかと、
不思議でたまりません。

ネットビジネスやアフィリエイトは、
インターネットに繋がったパソコン一台さえあれば、
本当にどこにでも稼ぐことができます。

自動化収入の仕組みをインターネット上に作れば、
旅行中にも不労所得が如く収益があがります。
(この旅行中にも6万円ほど自動化収入がありました。あとは投資で数万円ほど)

なぜみんなこんな素晴らしいビジネスモデルを
本気で取り組まないのか、本当に謎です。

いち早く【自由】に向けて本気で行動を起こすのか、
それともいまの状況のまま、渋滞や行列、人混みに紛れる
【普通の人】と同じ人生を歩むのか。

どちらを選ぶのかはあなた次第ですが、
行動しなければなにも変化はありません。

ぜひ、自由に向けて
本気で動き出してみてはいかがでしょうか。


【特典付き】メルマガ登録はこちらからどうぞ!
↓↓↓


こちらからも無料登録できます。


【4大特典付き!】メルマガの無料登録はこちら

2017-09-11 | Posted in よく読まれている人気記事, 旅行記Comments Closed 

関連記事