【台湾旅行記】マンゴーかき氷からファンシーフロンティアまで


こんにちは、志村光一です。


先日、友人達合わせて3人で
台湾に旅行に行ってきました。

初めての台湾でしたが、
日本語もだいたい通じるし、
メニューにも日本語が
大体書いてあったりするので、
同じアジア圏の香港や上海よりは
だいぶ快適に過ごしやすいな、
といった印象でした。

写真をたくさん撮ってきたので、
想いでがてらにここにアップしようと思います。

台湾に行ったことのない方は、
ぜひ参考にしてみてください(^^)


一人の友人(日本人)とは
台北にて合流する事になっていましたので、
もう一人の友人と、関西国際空港にて待ち合わせ。

台北には桃園空港と松山空港があり、
松山空港の方が台北市街地に近いのですが、
今回はメジャーな桃園空港にしました。

台湾の桃園空港に到着!
img_1872
関空から台湾までおよそ1時間半。
近すぎ!
下手な国内旅行よりも手軽に行けたりします。
まあそれもそのはずで、沖縄のすぐ真横ですからね。

それこそ石垣島や沖縄の離島からだと、
目と鼻の先が台湾です。
2016-10-22_220908
空港の外にいると、タクシーの運ちゃんが
【台北まで乗ってくかい??】
としきりに営業してきます。
ちなみにタクシーだと日本円で3500円くらい。
バスだと日本円で500~600円くらいです。※レートによる

5番乗り場から、台北駅行きのバスが出ています。
img_1873

台北駅到着!
img_1876
この台北駅でたくさんの人がぞろぞろと降りるので、
降車場所は間違わないと思います。
大体の人はこの台北駅で降ります。

それにしても33度・・
台湾暑すぎ・・・。


ふらっとコンビニに寄ると、
日本の飲み物も普通にたくさんおいてあり、
普通に日本語で書いてあるので迷いません。
img_1877
ただ、日本のジュース・お菓子・アイスなどは
向こうの人達にとってはクォリティが高いらしく、
高級なイメージらしいです。
実際に現地の商品と日本の商品を比べると、
値段が倍以上違うものばかりでした。

※台湾のアイス⇒日本円で50円~100円程度
※向こうで売られている日本のアイス⇒日本円で200円以上

普段食べ慣れてるピノや雪見だいふくが、
普通に250円くらいしたので食べる気になりませんでした・・。


ホテルにチェックイン後、
気がついたら周りは薄暗くなってました。

img_1880
img_1881
ふらふらと夜の街を散策していると
さすがバイク大国というか、
原付きの数が半端ないです。

img_1884
img_1882
信号に止まると、まるでファミコンの
エキサイトバイクのスタートさながらの光景が見られます。

hqdefault

が、おそらく台湾の人は原付きの扱いが達者なのでしょう。
信号が青になっても、
みんな事故ることなく普通に乗りこなしています。


その後、ホテルから一番近かった台湾名物の【夜市】へ!

img_1883

こんな光景は、日本だとお祭りのときくらいしか
見ることが出来ませんが、台湾だとこれが
毎晩日常的にやっているんですね。

img_1886
img_1887
img_1888
img_1889
懐かしすぎてテンションが上がる!!


キタキターーーー!!
台湾に来たら絶対に食べよう!
と心に決めていた【マンゴーかき氷】です!
img_1890
台湾にマンゴーかき氷は山ほどありますが、
人生初めてのマンゴーかき氷は
この寧夏夜市のものとなりました。
(お店の名前は甘記燒仙草です。よ、読めない・・)

この量で日本円で600円弱です。
信じられないボリュームと値段。
日本で食べたら2000円くらいしそうです。

肝心の味はと言うと、
【マンゴースノーアイス】というだけあって
口に入れたら超絶ふわふわ滑らかで、
すぐに溶けてなくなってしまうくらい
かき氷のキメが細かいです。

また、見てわかるようにマンゴーがゴロゴロしていて
マンゴーババロアとマンゴーソースがかかり、
これでもか!というくらいマンゴーしていて
日本人にとっては超贅沢です。

ああ、すでに幸せ・・・。

ペロッと平らげてしまい、
至福の時でした。

ちなみにメニューはこんな感じ。
どれも美味しそうです。
img_1903

次の日はイベントに参加してきました。
私はボカロを使った音楽活動をしているのですが、
自分のCDを販売すべく、台湾最大の即売会に参加です。
日本のコミケみたいなものですね。

台湾の【ファンシーフロンティア】というイベントです。
img_1891
img_1892
img_1894
日本のコミケと雰囲気はあんま変わらないですね。
オタクは国境を超える、ですね。

img_1897
隣のサークルは、MIKU EXPO in 台湾の
公式イラストを描いたあのBEEKさんが!!興奮!!
img_1898
img_1899
やはり即売会は人がめちゃくちゃ多いです・・・。

しかも台湾の暑さが重なって、
汗ダラダラ。冷房意味なしです。


自分の参加したCDをブースで売ってます。

img_1895

打ち上げはなぜか近くの高級肉屋で。
ハンバーガーが何故か1個2000円近くしました・・。
img_1900
img_1901

台湾は気候の変化が激しく、
さっきまで青空かと思っていたら、
急に土砂降りの雨が降り出します。
こんな雨は日本ではなかなか見ませんが、
台湾では普通みたいです。
img_1906

小籠包うまー。
でも上海の世紀大道で食べた
本場の小籠包の方が100倍くらい美味しかった。
img_1902
切られる前の北京ダック。
img_1909
上海蟹の香味なんちゃら。
img_1914
火鍋。辛い・・!
img_1913

結局この日も、デザートにチョコミルクプリンかき氷を食べてしまった・・。
台湾のかき氷ってなんでこんなに美味しいのだろうか。
何杯でもいける。
img_1904

次の日は中山駅周辺をフラフラ。
高級ホテルや有名ブランドショップ、高級デパートが立ち並び、
三越デパートもありました。
img_1915
img_1916
img_1908
もちろん、台湾マッサージも行ってきましたよ!
c0322813_16300892
(画像撮り忘れたので、ネットから借りました・・)

結局、今日もまたマンゴーかき氷を食べてしまいました。
これはもはや病気ですね。だってめちゃくちゃ美味しいんですもん。
(お店の名前は21街冰棧・st21です。)
img_1917

帰りの飛行機が幻想的な空でした。
img_1919
ただひとつ言えるのは、
日本に帰ってきて食べたラーメンがメチャウマ!でした。
ラーメンだけはほんと、日本が最強だと思います。
img_1920

■まとめ
2泊3日の滞在で、イベント参加のため
ガッツリと台湾を観光は出来ませんでしたが、

・日本語だいたい通じる
・メニューや看板に日本語がある
・台湾の人は日本人に優しい(親日)
・食べ物も安い
・美味しい食べ物いっぱいある
・治安もよく夜で歩いても大丈夫

ということもあり、
海外旅行としては非常に難易度が低いと思いました。

なによりマンゴーかき氷がうますぎる!!
こんな美味しいものがわずか600円くらいで食べれるのは
南国、台湾ならではですね。

マンゴーかき氷のためだけに
1ヶ月くらい滞在してもいいと思いました。

台湾はまた絶対に行きたい国の一つです。
次回はのんびり観光もしてこようと思います。

九份とか台南とか。
※画像は九份です。
11028191523_92cfb58486_o-e1433924643507

こうやって外国に出ると、
日本の良いところ悪いところを
改めて再発見させられます。

日本だけにいると、
本当に視野が狭くなります。

日本人は島国だからか、
いまいる環境で満足してしまい
視野を広げるようなことをしません。

私も以前までは、海外なんて全く興味がなく、
一生日本だけでいいや、と思っていましたが、
ビジネスをしていく以上はそれではだめだし、
全然エキサイティングな人生にならないな、
と思いました。

これまで当たり前だと思っていたことが
当たり前じゃないと知ることは
情報発信にもものすごく役に立ちます。


ここ最近は、少し旅行に行き過ぎました。
まあでも、ネットビジネスは
自分の時間が自由になるから良いですね。



【特典付き】メルマガ登録はこちらからどうぞ!
↓↓↓


こちらからも無料登録できます。


【4大特典付き!】メルマガの無料登録はこちら

2016-09-02 | Posted in 旅行記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment