【上海旅行記】コミカップから火鍋からビリビリ棒まで


こんにちは、志村光一です。


先日、3泊4日で友人と上海へ行ってきました。

上海は日本から飛行機で3時間ほど、
感覚的には沖縄に行くのとあんまり変わりません。

2016-06-16_031313
なので便によっては普通に日帰りもできてしまいますね。


今回は成田空港から中国国際航空(エアチャイナ)で出発です。
相変わらず、Briefingのバッグは便利すぎて出張や旅行に最強です。
IMG_1580

4時間ほどのフライト。
img_1649

上海空港到着!
img_1583

ここからホテルのある市街地にでるのに、
リニアモーターカーに乗ります。

看板に【磁浮】って書いてあるので
わかりやすいですね(笑)


人生初のリニアモーターカー
img_1585
img_1584

片道40元、日本円で600円くらいです。安っす!

とりあえず上海到着記念で、
コンビニでアイスを買いました(笑)

現地で日本のアイスを買うのは高いので、(200円以上します)
現地のアイスを買いましたが、なんと1つ50~60円くらいです。
値段の割にはメチャウマです!
img_1586

フラフラ街を徘徊して歩いていたら、
日本の商品を扱うショップに出くわしました。
img_1642

一瞬【100均かな?】と思いましたが、
どうやら違うみたでしたが、
日本でおなじみの商品がたくさんありました。

ただなんでもありすぎて、
品揃えは迷走していましたが・・・(笑)


実は今回の上海は、現地最大と言われる同人即売会(コミカップ)に
お呼ばれしたので、お手伝いに行ってきたんですよね。
img_1593
img_1629

さすが向こうのコミケ!と言われるだけあって、
かなりの盛り上がりでしたよ。
img_1591
img_1610
img_1609

向こうでも当然ラブライブは人気でした。
img_1588
img_1607
img_1598

おんなじキャラクターがいっぱいいる・・・・。


大画面でみんなでスクフェス。
img_1618

日本のアニメは海外でも大人気です。
img_1627

コスプレイヤーがたくさんいる・・。
img_1619

中国で大人気のボカロ【ヴァイオレットちゃん】です。
img_1624

もちろん、自分達のCDもちゃんと売ってきましたよ!
2016-06-15_005801

その日の打ち上げ会場は、ホテル近くの火鍋専門店。
img_1632
本場の火鍋辛いーー。
img_1611

なぜかレストランのテレビでビリビリ棒をやってました。
これみたのいったい何十年ぶりだろうか・・(笑)
img_1612
img_1613


翌日はのんびりと観光へ。

ホテルから見えた景色が
なぜか同じ色の屋根ばっかりでビビりました。
img_1630

現地の人からおすすめされた、
知る人ぞ知る小籠包を食べに、
わざわざ世紀大道までGO!

img_1633
img_1634

次の電車までの時間が何分か表示されてて
わかりやすい。
日本の電車もこれが標準になればいいのに。


上海の地下鉄は、乗り込むときに
手荷物検査があって、
必ず手荷物をセンサーに通さなければいけなかったです。
空港の手荷物検査みたいな感じですね。
日本の電車でこんなことやってたら
ただでさえ満員電車なのに大変なことになりそうです。


世紀大道は横浜みたいな感じでした。
img_1640

キタキターーーーー!(゚∀゚)
お目当ての小籠包です!

img_1635
img_1637
うますぎる・・・・。
ちょっと小籠包に対するイメージが変わりました。

日本で食べてる小籠包は
まあちょっと小腹を満たす程度の飲茶、
って感じですが、

このお店の小籠包は普通に【料理】って感じです。

お箸で中を割ると、あふれる熱々の肉汁と
カニ味噌を溶け込ませたスープがジュワッ!
と溢れ出てきて、至高です。
何個でも食べれます。
(実際美味しすぎて、10個くらい食べてしまいました。)

今回はカニ味噌小籠包という
一番高いのを頼んだので
(それ以外は売り切れててなかった)
値段は1800円くらいだったけど、

それ以外のオーソドックスな
ノーマル小籠包は1人前9個で
なんと400円くらいでしたよ!
下手したら日本の半額以下で食べれます。

中国のいいところは、
ご飯が美味しくて安いところですね!


次の日は本場の上海焼きそばが食べたくて
近くの有名なチェーン店へ。

メニューが全然読めない・・・。
img_1643

なんとか上海焼きそばを注文。
img_1645

あれ??思ってたより美味しくない・・。
日本の上海焼きそばとぜんぜん違うぞ。

まあ普通に食べられたので完食。
なんとこれで200円くらいです。安っす!


上海にも日本の企業はかなり出店してました。
img_1648

帰りの飛行機。
img_1650

今回の上海旅行は、人生初のリニアも経験できたし、
日本とはレベルの違う美味しい小籠包も食べれたし、
大好きな上海焼きそばも食べれたし、かなり満足でした。

45円のめちゃくちゃ美味しいアイスもありました。(2回も食べた)

とにかく中国は物価が安いです。
日本の製品はこっちと同じか日本より高いですが、
それ以外は基本安いです。

家賃以外に月10万円もあればかなり余裕で暮らせます。

食事も500円~1000円もあれば美味しい中華がたらふく食べれるし、
コンビニやお店のジュースや飲み物も45円~100円くらいです。
日本食はかなり高いですが。(すきやき4500円)

タクシーや地下鉄も鬼安で、4日間滞在しても、
食費や交通費など5000円も使いませんでした。
外食4回もしたのに。


ただ、英語が全く通じないのでかなり苦戦しました。
(特にレストランやカフェの注文が全く通じないのには困った・・)
なので、英語のリテラシーは日本と同じかそれ以下かなぁ、という感じ。


テレビ番組もバラエティばっかりで、
日本の何処かで見たような企画ばかり。
10年以上ぶりにビリビリ棒を見ましたが、
今むこうでは流行っているらしいです(笑)


でも、海外の方に自分の作った楽曲のCDを
買ってもらえるのって、なんだかすごく不思議な感じです。
すごく嬉しかったな。

それにしても上海?中国?人はすぐに大声で早口でまくし立てて
怒っているような態度を最初はとるんですが、
【謝謝】というと最後はニッコリ笑いかけてくれます。
起伏の差が激しいのか、何考えてるのか全然わからん(苦笑)

レストランやカフェの店員さんも、ツンデレがデフォルトです。

こうやって日本を出ると日本の常識が全然通じないので
いろいろと壁にぶち当たりますが、
よほどの貧困国や危険な国でなければ
大抵はなんとかなりますね。

適度に海外に行くといろんな刺激や
新しい発見があってすごく楽しいですね。

ただ中国に住むかと言ったら・・、ないかなぁ。

海外に行くたびに思うのは、
いかに日本のホスピタリティが高くて
便利で住みやすいかってことですね。
そういう意味では日本に生まれて本当に良かったです。

日本だけに閉じこもっていると、
本当に視野が狭くなってしまいます。

別にグローバルにビジネスをしろ!
ということではないですけど、
こうやって海外に行くと
いかに日本が恵まれてる国で、
逆に日本の駄目なところも
はっきりとわかるので、
良い人生経験になりますよ。



【特典付き】メルマガ登録はこちらからどうぞ!
↓↓↓


こちらからも無料登録できます。


【4大特典付き!】メルマガの無料登録はこちら

2016-06-12 | Posted in 旅行記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment