【格安SIMにMNPで乗り換え】お金持ちは無駄なお金は一切払わないという話


こんにちは、志村光一です。


つい昨日、私のメインに使っているスマホが壊れました。
※ちなみにdocomoのxperia z2です。

電源は入るのですが、アプリが立ち上がらずにフリーズします。
SIMは抜いているので、電話はできません。
ラインやチャットはすべてPCからでまかなっています。

でもって、さすがにこれでは不便すぎるので、
スマホの機種変をすることにしました。


半年ほど前に私は格安SIMに乗り換えたのですが、
ちょうど先日、起業家の仲間たちとビジネス合宿に行ったときに
【格安SIM】の話になり、メンバーに話を聞いてみると
意外に格安SIMを使っていないなぁと感じました。

別に、絶対に格安SIMにしろよ!格安SIM最強!
と言っているわけではないですが、
やはり無駄な料金は、見直してみることも重要ですよね。

例えば私は
・毎月4GBまで通信可能(その後は速度制限)
・通話料金は1分40円

というプランの格安SIMを使っています。

通話なんて毎月合計でも10分もしませんし、
何かあればスカイプやLINEやショートメールで事足ります。
(SIM会社によっては、カケホーダイプラン基本料+980円~1500円とかもあります)

でもって私の場合は外でスマホから4G回線でyoutubeを見るとか
VODを見るとかヘビーユースは一切しないので、
毎月4GBもあれば十分通信料も事足ります。

格安SIMに乗り換えた話をすると、
ほとんどの人が

・格安SIMって回線がかなり遅くなるって聞くけど大丈夫??

と心配?されているみたいですが、
はっきり言って普段の生活するぶんであれば
まったくといっていいほど影響がありません。

24時間年がら年中よほどスマホに依存しきっている人でない限りは、
99%影響はないのではないでしょうか。

私の場合は、大手キャリアから格安SIMに乗り換え後も
なんら以前と変わらずネットサーフィンしていますが
まったく不便は感じませんし、
多少遅いな、と感じることもないことはないですが、
通信が途切れるとか、回線がめちゃくちゃ遅いとか、
そういったストレスもほとんど感じたことはありません。

で、毎月たった1480円です。

むしろ、キャリアに比べると多少速度が下がる可能性があるとは言え、
そのたった少しの回線速度ストレスのためだけに
毎月+5000円とかを払うほうがよほど馬鹿らしいと感じます。


いまって、3大キャリアでスマホを契約すると、
■基本料+カケホーダイ+パケ・ホーダイ+なんやらかんやら
で、強制的に月7000円~1万円くらい取られると思います。

機種によってはこの金額プラス月々3000円程度だったりしますよね。(1万円~13000円)

実際、以前の私は
・ドコモのプランで月10000円(機種代込み)+ソフトバンクアイフォン月6000円(機種代込み)
で、毎月携帯代で1万6000円も払っていました。

となると明らかに格安SIM×2台のほうが安いわけです。

大手キャリアはキャンペーンなどで機種代が実質無料!と謳っていても、
基本料だけで毎月7000円~1万円が、確実に今後ずっとかかり続けるわけです。

2年経って割賦金が終わったらマイ割とか自分割とかもなくなるので、
機種代を払ってないのに毎月7000円とか1万円とかかかります。
(マイ割や自分割は、端末代ではなく基本料に充当されるため、
端末の分割支払が終わった後も、毎月の料金はほとんど変わらない)

さらに2年縛りの違約金もあります。


ちなみにいま、私が買い換えようと思っているのは
この機種なのですが、

2017-03-29_144516
3年前の型落ちですが、必要な機能はほぼ揃ってますし、
新品でも3万円前後で買えます。
いまのSIMをそのまま使って、本体だけ買い換えるだけです。

一時的に3万円という金額がでていきますが、
仮に24分割で支払ったとすれば、
月々たった1250円+1480円=2730円/月です。
これでも、キャリアよりだいぶ安いです。(分割手数料は別ですが)

しかも縛りとかないので、いつでも好きなときに
新しい機種に変更できますし、いらなくなった機種を売って
そのお金を足して最新機種にすることもできるわけです。


まあ、【私はテザリングできる機種じゃないと困るんだ!】という理由で
テザリング可能なiphoneとかを契約している人もいると思いますが、

テザリングの性能や料金は私はあまり把握していませんが、
たぶんテザリング機能を付けるには、またそれはそれで
カケホーダイ+パケ・ホーダイ強制加入必須!
とかになっているのではないかと想像します。

ということは結局、格安SIM+モバイルWi-Fiのほうが
値段が安くなる場合が多いと思います。


過去の私は、格安SIMという選択肢があったにも関わらず、

・面倒くさい
・よくわからない

といった理由をつけて、なにも調べることすらしませんでした。

しかも、回線が遅くなるだの、大手キャリアのほうが安心だの、
なにかとやらない理由をつけてはそれを正当化していました。

日本人にありがちな、典型的な思考停止状態でした。
調べない・行動しないで損をするのは自分なんですけどね。

毎月キャリアで2台も契約していたのが本当にバカだったなー、
と当時の自分を殴ってやりたいです。

ソフトバンク(softbank)は二度と契約しない!と思った話


しかもですよ、まあこれはソフトバンクに限った話ではないかもしれませんが、
さらに私の契約していたソフトバンクを例に上げると、

違約金の更新月は、締め日の翌日からとなります。

どういうことかというと、
私の実際の例をあげようと思いますが、

・私のソフトバンクの締め日は20日でした
・ちょうど2年間使ったので、違約金のかからない更新月に解約することにしました
・そうしたら1月20日が2年間の締め日だったので、違約金のかからない更新期間は翌21日からでした
・違約金1万円がかかりたくないので、21日に速攻解約することにしました
・そうしたら、【たった1日しか使ってないのに、日割にならず、1ヶ月ぶんまるまる】の使用料金を取られました



基本的にいまある現存プランだと、
日割が適用されないパターンがほとんどです。
これはホームページにしっかりと書いてありました。

つまり、更新月の解約でも【締め日の翌日から】になるので、
・締め日内に解約した場合は違約金1万円が発生
・更新月に解約した場合には違約金1万円は発生しないが、翌月の使ってもいない料金がまるごとかかる(6000円~1万円)

という、なんともふざけたやり方だな!と思いました(笑)

まあそれがもったいない、と思うなら
締め日ギリギリまで使ってから解約しても良かったのですが、
一刻も早くこんな企業からは縁を切りたかったので、即解約しました。


大手キャリアのやり方は、ほんとえげつないです。

スーパーフライデーとかでお得感を見せて囲い込むだけ囲ったり、
白戸家のイメージ広告で良い印象を与えて顧客を獲得したら
規約で縛るだけ縛ってがんじがらめ。

しかも私が使っているiphone6より以前の機種は、
格安SIMで運用するための
SIMロックの解除すらさせてくれないといいます。
(無理やり解除する方法がないこともないですが)


しかも、解約に当たってのソフトバンクショップの
店員さんの態度がひどかったです。
解約にあたっての重要事項の説明は一切なし。

【解約したいんですけど】って言ったら、
【ここにサインして下さい】って言うだけで
あとはお払い箱みたいな感じでした。

ソフトバンク、6年以上も使ったのに、
解約のときは1言もお礼も言ってくれないし、
店先までの見送りとか挨拶も一切なしでしたからね。(笑)


なんてふざけているのでしょう。


まあ別にお礼とか見送りとかに関しては
たいして気にはしていませんが、
あまり気持ちのいい感じではないですよね。

ただ、【解約に当たっての注意・重要事項の説明一切なし】
というのは、普通に企業としてありえないだろ、とは思いましたが。

おかげで、これまでにソフトバンクでためたTポイントのことを
すっかり忘れていて、全部パーになりました。

私がソフトバンクのiphone6の端末残債が
まだ8ヶ月分も残っていたにも関わらず解約したのも、
こんな企業とはもう関わりたくない
という意思表示でもあります(笑)


今は
・旧ドコモのxperiaを、イオンモバイル(ドコモ回線)で運用(月1480円)
・旧ソフトバンクのiphone6を、wi-fi環境のみで運用(月0円)
という感じになり、ものすごくスッキリしました。


繰り返しますが、もちろん
■全員が全員、格安SIMの方がいいよ!
といっているわけではありません。

各人の状況やライフスタイルによっては、
キャリアの方がいい場合ももちろんあると思います。


ですが、お金持ちになる絶対法則として

■収入>支出

は必ず守らないといけませんよね。

この方程式を忠実に、完璧に守ることができれば、
誰でも100%お金持ちになれるわけです。


ということは、無駄な固定費は出来るだけ切り詰めたほうがいいわけです。


月々の携帯代が16000円⇒1480円に私はなったわけなので、
年間で18万円が浮いたわけです。つまり18万円稼いだのと一緒なのです。
そう考えると、とても恐ろしいですよ。
ならば、その18万円を投資に充てたほうがよほどいいわけですよね。


私のコンサル生にも、私が格安SIMにしたことを伝えたら、すぐ変えてましたね!
これは【流石だなぁ】と思いました。


すでに格安SIMを使っている人からすれば
本当に【なにをいまさら】と思うことだと思いますが、

もし特段理由もなく、なんとなくキャリアを使っているのであれば、
違約金を払ってでも格安SIMに乗り換えたほうが長い目で見てオトクな場合があります。

ぜひ検討してみるといいと思います。


まあ結局何が言いたかったか、というと

・無駄な固定費は見直そう!
・情報収集をしないことは損をする!
・無知は搾取され続ける


ということですね。


1年前の私は、

格安SIM~?まあ聞いたことあるけど、なんだかわからないし面倒だし、
解約したら違約金や月月割のこともあるし、そのうちでいいやー


と思っていました。
そのせいで、2年間で36万円をドブに捨てていました。
実際は6年も契約していたので、
100万円近くをドブに捨てていたと思います。

あー、いま100万円が手元にあったら、
と考えると、本当にがっくり来ます。


なので、この重要性を少しでも気づいてもらえたらな!
と思って、今回こうしてシェアさせていただいた次第です。


格安SIMに関しては
【格安SIM 比較】【格安SIM おすすめ】【格安SIM 速度】とかで
検索かければかなりの情報が出てきますので、
その中からご自身にあった方法を取られるといいと思いますよ。


ただ1つ言えるのは、
【こんな簡単な方法なのに、なぜいままでやらなかったんだろう】
と、私はかなり後悔しています。

人生でもっと早くやっとけばよかったもの
ベスト3には確実に入りますね。

というわけで、参考になる方は、参考にしていただければと思います!


【特典付き】メルマガ登録はこちらからどうぞ!
↓↓↓


こちらからも無料登録できます。


【4大特典付き!】メルマガの無料登録はこちら

2017-03-29 | Posted in マインド, 日々の生活お役立ちComments Closed 

関連記事