メルマガで月収100万円稼ぐために必要な部数(リスト)と、稼げないメルマガとは?


こんにちは、志村光一です。


今日のテーマは

■メルマガで月に100万円以上稼ぐにはどれくらいの読者(部数)が必要か?

について、少し解説していこうと思います。


というのも、このネットビジネス業界で
メルマガ、という媒体を
本当にうまく活用できている人が少ない!少なすぎる!!
ということを最近(というかここ2年くらい)
ずっと感じていまして、
私なりに個人的な意見を述べたいと思います。


以前、例えば私がメルマガで情報発信を始めた頃、
そうですね5年くらい前でしょうか。

その頃は【目指せメルマガ読者1万部!】と言った時代がありました。
で、読者が1万人くらいいれば、毎月100万円くらいを
安定して稼げる、と言われていた時代があったのです。

もちろんこれは、ちゃんと読んでくれている人、
読んでくれてない人合わせての数字で1万人、ということですね。

なので、メルマガで稼ごうとしている人たちは
こぞって【まずは読者1万人を目指すぞー!!】
と、バリバリ無料レポートの作成をしていたのです(笑)

当時はよほど失敗しない限りは1本の無料レポートで
メルぞうで1000リストくらいは簡単に集まりましたからね。


それに、稼げる稼げないは置いておいても、
メルマガの読者が1万人(反応がほとんどなかったとしても)
もいれば、【私は1万部のメルマガを運営しています!】
なんてブランディングにも使えたものです。


実際、私も初めて作った無料レポートが
メルぞう歴代1位の大ヒット(せどり部門)
となってしまったので、無料レポートたった1つで
なんと1万8000件ものアドレスを入手することが出来ました。

まあいまはせどりの情報発信はほぼやっていませんが、
その当時からずっと私のメルマガを読み続けてくれている人も
少なからずいらっしゃって、本当にありがたい限りです。


そこで話を戻しまして、

【じゃあメルマガで月収100万円稼ぐにはどの程度のリストが必要なの?】

ということですが、今の時代では
はっきり言って1万人も必要ありません。

むしろ、あなたのメルマガをちゃんと読んでくれている人が
1万人もいたら、すでに最低でも億は稼げています(笑)


そうですね、どうやって稼ぐか、にもよりますが、
メルマガで月100万円を稼ごうと思ったら、
私の場合だったら、300人~500人くらい読者がいれば余裕でいきます。
最悪100人程度でもいけますね。

ただ、【安定して稼ぎ続けよう】となると
まあ1000人くらいは読者がいることが望ましいです。


昔のメルマガ発行者は、
ただの【普通のメルマガ】を
発行していただけなのです。

つまり、
・ブログから集めた読者も
・無料レポートから集めた読者も
・号外広告で集めた読者も
・SNSで集めた読者も
すべて一緒くたにして、
表のメルマガしか書いていませんでした。

で、数撃ちゃ当たる方式で
商品をセールスしていたわけなのです。

この時代からワンパターンなメルマガしか
書いてきていない人たちは、
見せかけの読者の数こそ多いかもしれませんが、
いまでもまともに稼げているか?
と言われればそんなことはまずないですね。

そりゃあ媒体が大きければ
数撃ちゃ当たるの確率論で
数十万円くらいはアフィリしても売れるかもしれませんし、
無料オファーをやれば
それだけで月100万円くらいはいくでしょう。

でもそれは短期的なものであって、
長期的に安定した稼ぎ方ではありません。

つまり、こうした確率論でしか
メルマガで稼げていない人たちは、

・読者の属性を切り分けて、読者の属性にあった情報を配信しよう

という、
【リストマーケティング】というものを
まったく理解していない人たちだったのです。


当時の考え方は
【実読者よりも部数】
という考え方が一般的でした。

ですがいまの時代は
【読者数より実読者】
です。


もちろん見せかけの部数を増やすのも大事です。
集客は絶対にやらなければなりません。
そうしないと、収入が先細りしてしまいますからね。

ですが、いくら読者を増やしても、
【読んでくれない読者】
をいくら増やしても意味が無いわけで。

1万部のメルマガを運営していようが、
50人にしか読まれていないメルマガと、

500部しかないメルマガを運営していても
300人がしっかりと読んで、反応してくれる、

だったら後者のメルマガの方がよほど価値があり、
安定して稼ぎ続けることができるわけですね。


でもって反応が取れる取れない、というのは、
様々な理由があります。

魅力的な文章が書けていないとか、
属性にあったメルマガを書けていないとか、
そもそも集め方が悪いとか、
いろいろな理由があるわけですが、

メルマガをやっていてほとんど反応の出ない
人というのは、おそらく

・集めた読者に対してマッチしていない情報を流している
・メルマガがそもそも面白くない
・セールスや無料オファーばかり


が、大きな理由だと思うんですよね。


メルマガが面白い??
というのは感覚的なものがあるので
明確に原因を断言できませんが、

わかり易い例で行くと、
【稼げる稼げる!】としか言わないメルマガは、
はっきり言って面白くないわけで、
すぐに解除されちゃうんです。


もちろん、稼ぎたいからあなたの情報を見ている人も
たくさんいますよ。
ですが、最終的には【人】が見られています。

同じ無料オファーがたくさんの人から送られてきたら、
あなたから登録したい!

同じ商品をセールスされるのであれば、
あなたから買いたい!

こういう風に思われないと
メルマガで稼ぐことは絶対にできません。

スパムメールや迷惑メールから
何万円もする情報教材を積極的に買おうとする人は
99.9%いませんよね。そういうことです。


なのでメルマガで稼いでいく方法としては、

・まずはとにかく読者をたくさん集める
・その後、自分の情報発信に共感・興味を持ってくれる人を残していく


これが王道かつ鉄板パターンです。


そしてさらに付け加えるならば、
・読者の興味別にメルマガを切り分ける
・読者の反応(クリック率やクリック数)でもメルマガを切り分ける

までできれば、メルマガ上級者ですね。


メルマガ読者というのは、言い方は悪いかもしれませんが
生モノみたいなものです。

どんな人でも、あなたのメルマガをずっと読み続ける人は
ごく一部だけで、徐々に解除されたり、読まれなくなっていきます。
これは避けようがない事実なのでしょうがありません。

なので、見せかけの部数を増やすために、とにかく集客はし続ける。
そしてその中の何割かの人に、真剣に読んでもらえればそれでいいわけです。


というわけで話があっちゃこっちゃいってしまいましたが、
メルマガで月収100万円以上を稼ぐために必要な部数は、
いくつでもありません。

1名にしか読まれていないくても、
その人に100万円の商品が売れれば100万円です。

100人の人に1万円の商品を買ってもらえれば、
それでも100万円です。

1000人の人に、1件1000円の無料オファーに
登録してもらえればそれでも100万円です。


つまり、

【いかにして真剣に読んでくれる読者を増やす工夫をするか?】

というのが、メルマガで稼ぐための極意ですね。


うーーーん、なんだかまとまりがありませんが、
とにかく真剣に読んでくれる読者が最低100名でもいれば
月100万円はいきますよ。これは間違いないです。


ただ、ここまで話してなんの指標もなく終わるのもなんなので、
私の経験からすると、だいたいメルマガ読者1000名~2000名くらい
集められれば、安定して月100万円はいくかなー、という感じですね。

つまり、真剣にあなたのメルマガを読んでくれる人が
100人~200人くらいは最低でもいるイメージですね。

これからメルマガを始めようと考えている方は、
これくらいの現実的な数字から目指してみてください。



【特典付き】メルマガ登録はこちらからどうぞ!
↓↓↓


こちらからも無料登録できます。


【4大特典付き!】メルマガの無料登録はこちら

2017-02-09 | Posted in ブログ・メルマガノウハウComments Closed 

関連記事