第13章:ネットビジネスの最大の敵


私はネットビジネスを始めたときに、
友人や家族に

【俺は就職活動はしない!ネットビジネスで稼いで好きなことだけをしていくんだ!】

と言ったら、かなり寒い目で見られました。


・頭は大丈夫か?
・世の中はそんなに甘いもんじゃないぞ?
・こいつはいつまでも子供なんだな

そんな感じで、まず間違いなく嘲笑されました。

当時、学生時代からの親友にも、

【いつまでも子供じゃないんだから、真面目な仕事について汗水たらして働け】

と言われた時のショックを、いまでも覚えています。
親にしても友人にしても、
自由を手に入れるために頑張ることを
応援してくれるのかと思いきや、
どうもこの世の中ではそうではないようです。


彼らにとって、
【会社に雇われて定年まで働くこと=当たり前の人生】
だということが心のそこまで染み付いてしまっているのでしょう。
まあ、それも日本の洗脳という名の教育なので、
しかたがないのかもしれません。


でも、私は運良く
ネットビジネスを知ることが出来ました。
そしてサラリーマンの年収を
2週間で稼ぐことも出来てしまいました。


確かに、会社に勤めて1つの会社に人生をかけて働く、
それも素晴らしいことだとは思います。
その会社でないと成し遂げられない
やりがいなどもあることは否定しません。


でも多くの人達は【それが当たり前、それでしょうがない】と、
就職してやりたくもない仕事をすることで、
自分の人生を諦めているんじゃないのかと思います。


【やりたいこと、好きなことを思いっきりやる人生】
【働かずに自由なことをする人生】

は、なぜダメなのでしょうか?

私はただ、【好きなことだけをして、生きていきたかっただけ】なのです。

そしてそれは、サラリーマンの人生では
手にはいらないことがわかりきっていたので、
ネットビジネスに人生をかけて取り組んだだけです。
そうしたら、わずか1年で人生がひっくり返ってしまいました。


そして、私が目指していたような人生を
手に入れている人たちが、
ネットビジネスをしている人の中では
たくさんいることもわかりました。


私はいままで、実家ぐらしの月収12万円のフリーターから、
どうしても抜け出す方法がわかりませんでした。
音楽活動という夢も一度は諦めました。
自分を押し殺して安月給で
理不尽なストレスに晒されながら生きていくしか、
もう自分の人生はないのかと半ば諦めていました。


でもそんなとき、とあるテレビ番組のおかげで
私の人生に一筋の光が指しました。
自分の人生の主導権を、
労働から取り戻したような気がしました。


ネットビジネスの最大のメリットは、
やはり【自由】が手に入ることです。


働きたい時に働き、
眠りたい時に眠り、
休みたい時に休み、
遊びたい時に遊ぶ。

こんな時間的な自由が手に入ります。


インターネットに繋がったパソコン1台あれば、
世界中どこにいても稼げます。
こんな場所的自由が手に入ります。

それこそ、全く仕事をしなくても、
仕組みから完全放置で報酬が上がることもあります。

完全なる不労所得=自由です。


好きなだけ趣味に没頭してもいいんです。
好きなだけ家族と旅行に行ってもいいんです。
好きなだけ友人と徹夜でゲームをしたっていいんです。

どんなに夜中まで遊んでも、
次の日の仕事を言い訳にしたりしなくてもいいんです。
日曜の夜に憂鬱になる必要もありません。
目覚ましすらかけなくていいのです。

ある日思い立って、【沖縄に住みたい!】と思ったら、
いきなり引っ越してもオーケーです。

満員電車の通勤も、車の渋滞に巻き込まれることもありません。
新幹線だって毎回グリーン席でいいんです。

嫌な人間関係で悩むことはありません。
無理に上司や取引先と付き合うこともありません。
それこそ、完全一人でもできます。

なにものにも強制されることがないのです。


まあ、どんな人生を望むかは人それぞれですが、
少なくともサラリーマンをして、
我慢してやりたくないことをやって、
ストレスを溜めて、死ぬときに

【もっとやりたいことをやればよかった】
【もっと家族を大切にしてあげればよかった】


なんて思って死ぬよりはか、私は遥かに幸せだと思います。


それが手に入る唯一の方法が、ネットビジネスです。


もちろん、最初は作業や勉強が必要です。
でも、ネットビジネスで努力した結果は、
必ず大きな結果になって返ってきます。

正しい方法や正しい努力をして
半年や1年間全力で頑張ったのに、
100万円すら稼げなかった人なんて聞いたことありません。

この辺が、サラリーマンなどの
雇われて給料をもらっている人とは全く違います。

【やればやるだけ結果になって返ってくるのがネットビジネスです】

会社に搾取されることはありません。
作業の時間も自分で決められるし、残業もありません。
100万円稼いだら、すべてそれはあなたのものです。
会社には一円も取られません。
収入の上限もありません。
サラリーマンの年収が、1ヶ月で稼げる世界です。

この世の中に、たった1万円の給料を上げるのに
苦労して悩んでいる人がどのくらいいるか?

あなたの周りで、たった1ヶ月で給料が
数万円上がった人がどのくらいいるでしょうか?

おそらくほとんどいないと思います。
でも、ネットビジネスなら早ければ
1日で数千円から数万円稼げてしまうのです。


もちろん、たくさん稼いだから給料の低い人より偉い!
とか、そんなことを言うつもりは毛頭ありません。
それは違います。

人の価値観や幸せは千差万別です。
その人が幸せな毎日を送っているのであれば、
なにも言うことはありません。


ですが、
【ネットビジネスという稼ぎ方を知らない】
ということは、
それだけでかなり人生で損をしていると言わざるを得ません。


例えあなたが会社員で、
会社の仕事や給料や人間関係にある程度満足していたとしても、
会社の給料以外にお金を稼ぐすべを知っているのでは、
人生の安心感が違います。

私の周りにも、サラリーマンをしながら
月収100万円以上稼いでいる人は何人もいます。


ある日突然、会社が転勤を命じてきたり、
万が一リストラされたとしても、
ネットビジネスでお金を稼ぐ方法を知っていれば、
すぐにでも立ち上がれます。
一つの会社に依存するということは、
会社に命綱を握られているのと一緒です。


また、ネットビジネスで稼げるようになると、生活の水準も上がります。

例え月にたった5万円の副収入だったとしても、年間で考えればなんと60万円です。

本業の給料の他にそれだけあれば、どれだけ贅沢ができるでしょうか?

家族で海外旅行にいけます。
ちょっとした中古車が買えてしまいます。
普段いかないような高級なレストランで美味しいグルメが食べられます。

親孝行もできます。
あなたの趣味の物に遠慮無くつぎ込んでもいいんです。

たった数万円でも、これだけ人生が豊かになるんです。
ワクワクしませんか?

私のこのレポートを読んで、
あなたはこれから
【アフィリエイトを始めたい!】となるかもしれません。
それは間違いなく、正しい選択です。

ただし私が以前に経験したように、
世間の目や周りの反応は、
おそらく冷たいかもしれませんし、
理解されないかもしれません。

【楽してほったらかしで稼ぐ】というと、
憤慨して怒鳴りつけるような人もいるかも知れません。

でも、そこで決してあきらめないでください。
アフィリエイトは至極真っ当なビジネスです。

なぜなら【人に価値を提供しなければ稼げない】からです。

価値を提供できない人は稼げません。
ということは、あなたが稼げているのは、
誰かに価値を提供しているからです。
これがまっとうなビジネスでなくして、なんなのでしょうか?

ネットビジネス最大の敵は身近な人達かもしれません。
でも、それに決して負けないで、諦めずにチャレンジしてください。



月収350万円物語目次
・第1章【お願いだ! 頼むから音楽の夢は諦めてくれ・・!】
・第2章【異常なまでの就職に対する恐怖】
・第3章【地獄の片鱗を垣間見た2人の店長】
・第4章【雇われなくても生きていけるのか・・?】
・第5章【せどりという【労働収入】に限界を感じる】
・第6章【20代で月収200万円以上稼ぐ学生】
・第7章【ブログから放置で売れた4000円の初報酬】
・第8章【携帯に雪崩れ込んでくる報酬発生通知】
・第9章【月収85万円稼いで就職放棄宣言をする】
・第10章【大事なバンドメンバーだった親友の自殺】
・第11章【サラリーマンの年収を1ヶ月で稼ぐ】
・第12章【ネットビジネスで節税のために法人化】
・第13章【ネットビジネスの最大の敵】
【最後にあなたに伝えたいこと】


感想いただけるとうれしいです。⇒問い合わせフォーム



【特典付き】メルマガ登録はこちらからどうぞ!
↓↓↓


こちらからも無料登録できます。


【4大特典付き!】メルマガの無料登録はこちら

2014-01-22 | Posted in 月収350万円物語No Comments » 

関連記事

Comment





Comment