【完璧主義】ノウハウコレクターがなぜ稼げないのか


こんにちは、志村光一です。


なぜ同じ教材や塾で
まったく同じノウハウやハウツーを知っても
さっさと結果を出す人と
いつまでたっても結果を出せない人がいるのか?


それは多くの人が【完璧主義】の罠に
かかってしまっているのが大きな原因の一つです。



例えば、

・これはいい情報を聞いた!さっそくやってみよう!

という人と、

・やり方は分かったけど、これで本当に結果が出るのかな?もっと完璧に準備ができたらやろう・・

という人と、人間は2パターンにわかれるのです。



最短で結果を出す人というのは、

・良い情報を仕入れた!

↓↓↓

・さっそく見よう見まねで取り組んで見る

↓↓↓

・世の中に出してみて、改善点を見つける

↓↓↓

・改善点を修正し、さらにブラッシュアップ

といったように、



【とにかく世の中に出してみて反応を見て修正する】

これをとにかくしっかりとやっています。


PDCAサイクルがビジネスの基本



PDCAサイクルってありますよね。

po-img2

あれがすべての基本となるのに、
多くの人は、そもそも自分のコンテンツを
世の中に出しさえしないんですね。

だからデータが取れないので、
どこを改善すればいいかもわからない。


逆に、結果が出ないとウジウジ悩んでいる人は、
とにかく行動が遅い。


・準備が完璧になったらやろう

・反応の取れそうなデザインができたらやろう

・人に見せられるような自信のあるコンテンツができたらやろう


etc、etc…



こんな感じで、常に【準備万端】じゃないと
行動を起こせないタイプですね。

こういう人は、本当に結果が出せない、
そして悪い意味でのノウハウコレクターになるパターンですね。


そもそもwindowsやmacやgoogleは完璧か?


ちょっと考えればわかるのですが、

windowsやmacが、完璧なものになってから世の中にリリースされるか?

といえば分かりやすいと思うのですが、
そんなことはありませんよね。
googleの無料サービスとかも一緒です。


頻繁にアップデートを繰り返し、
バグフィックスをしたり、
動作やUIを改善したりしていますよね。

ipadやiphoneだって、常に最新モデルが登場し続けています。


最初から完璧なものを目指していたら、
いつまでたっても世の中に出ることはありません。


まずは7~8割程度の完成度でいいから世の中に出し、
そこからフィードバックを得て
より使いやすいものに改善していく。
この流れが普通です。


ですがなぜかノウハウや教材となると、

・きちんとすべてを理解できてからやろう
・完璧に準備ができてからやろう

となって、いつまでも行動に起こさない人が本当に多いのです。


ノウハウコレクターが稼げない理由


世の中のペースというのは本当に早いです。

特にネットビジネスでいうと、
半年前には使えていたノウハウが、
自分がやろうとした時にはもう通用しない、
といったようなことがいくらでもあります。


最近のとある教材の事例だと
最短では、1~2ヶ月で通用しなくなった教材とかもあります。

教材が発売し、1000本以上短期間で爆発的に売れた結果、
その手法をやる人が一気に増えすぎて規制がかかり、
全員がその手法を使うことはできなくなりました。


このように、

【自分がやろうと思っていた頃には、すでに役に立たない】

といったことが往々にして起こります。

準備している間に、もうその手法は使えなくなってしまっているのです。


そうしたらまた、次なる稼げるノウハウを探しに・・

といったことを繰り返して、
無駄な教材にジャブジャブとお金を使ってしまうのが、
結果が出ないノウハウコレクターの末路ですね。


ネットビジネスで稼ぎたいなら、完璧主義をやめよう


具体的には、自分の商品やサービスは、
7~8割程度の完成度でいいから
さっさと世の中に出してしまうことです。

そこで顧客からフィードバックをもらい、
より良い商品に改善していけばいいのです。


レターなども一緒ですね。


まずは世の中に出してみて、
成約率がどの程度出るかを調べてみる。

そこで悪かったらなにがいけないのかを分析して、
改善を繰り返していく。
これの繰り返しです。


とにかく世の中に出さないことには、
なにもどうしようもないのです。


最初から爆発的に売れる商品・サービスなんて
まず作れるわけがありません。

初心者ならなおさらですね。


そもそも【完璧】なんて状態はありえないわけで、
どこまでいったら完璧なのか?ということを考えたら
そんなものは人それぞれ違うわけです。


また教材や塾のノウハウも一緒です。

とりあえずざっと全体を見渡して、
おおまかなノウハウの内容を知る。

そしたら手順に沿ってまずは1から実践してみる。

実践して思うような結果が出なかったら、
どこが悪いのか?を分析して、
少しずつ改善していく。


これしかありません。



知識なんていくら持っていようが、
それを実行に起こさなければ1円も稼げませんし、
結果が出るわけ無いですからね。


ビジネスには【見切り発車】が重要だと思うのです。


・知識を得たら、すぐにアウトプットする(作業をする)

・完璧になるのを待たずに、多少情報不足でもとにかく動いてみる


これが結果を出すためには重要な考え方ですね。



【特典付き】メルマガ登録はこちらからどうぞ!
↓↓↓


こちらからも無料登録できます。


【4大特典付き!】メルマガの無料登録はこちら

2016-07-09 | Posted in マインド1 Comment » 

関連記事

コメント1件

 ryouji | 2016.07.15 8:16

こんにちは。いつもありがとうございます。
PDCAサイクルは重要になってきますね。
まずは一から実践してみる。
これが大事ですね。
参考になりました。
ありがとうございます。

Comment





Comment



Scroll Up