仮想通貨(暗号通貨)への投資は全然怪しくない。むしろ今のうちに学んでおくべき!


こんにちは、志村光一です。


今日は、先日にちょっとだけお伝えした、

■志村がたった1ヶ月でほったらかしで月25万円の利益を出した方法

を、お伝えしたいと思います。


それは、こちらです。


はい、仮想通貨ですね。
まあ、正しくは【暗号通貨】というのですが。


『おぉ、ついに志村も怪しいものに手を出したか・・』

と思う方もいらっしゃると思うのですが、
はっきり言って、少しでも
勉強したことがある人であれば
暗号通貨への投資がまったく怪しいものではない
ということを知っているはずです。


怪しい!と短絡的に決めつけている人は、
ただたんに投資の勉強をしていないだけです。


まあ、ネットビジネス業界の人達が、

【暗号通貨はバブルです!】
【私が買い目を教えます!】
【確実にあなたを稼がせます!】

みたいな、怪しい煽り方をしているのが問題なだけです。
(ああいう人たちは、本当に滅びればいいと思います。)


今年は仮想通貨元年と言われていますが、
昨年くらいから【フィンテック】という言葉を
よく聞くようになったと思いますが、

(聞いたことない人はいまから勉強しましょう!)

実はすでに、【金融革命】が始まっているのを
ご存知でしょうか?


農業革命から始まり、工業革命、産業革命。

これは歴史で勉強したと思いますが、
その後、情報革命でインターネットが世界を変えました。


これに続くのが【金融革命】です。


これの起爆剤の1つとして、
暗号通貨(仮想通貨)というものが
かなり重要視されているのです。


金融革命は、まだまだ始まったばかりなので、
暗号通貨はまだまだこれから
ものすごい可能性を秘めています。


すでに第一次バブルは終わった(と見られる)
感じはありますが、

あなたもテレビなどで、

【XRPが40倍!】【ETHが25倍!】【XEMが30倍!】

とか、見たことある人も多いのではないでしょうか。


これ、実際に5月に起きたバブルの話で、
この時に億万長者が
かなり出たと言われています。


私はこのバブルにギリギリ乗れたので、
なんと、2週間たらずで、投資資金26万円が、
なんと51万円までになりました。
利益にすると、25万円ほど。


暗号通貨の税金に関する法律は
まだ確定していないのでわかりませんが、
ひとまず税引前でこれだけ利益が出ました。


完全にほったらかしです。

まさに不労所得です。


しかも、この流れが、
今後どんどん加速すると
言われています。


実は暗号通貨は、
日本ではあまり普及していませんが、
海外では普通なのです。


そもそも、暗号通貨は必要だから
生み出されたわけであって、

怪しいさぎまがいのものであれば、
ここまで生き残っていません。

(なかにはこの時流に乗っかったさぎまがいのコインがあるので気をつけて下さい)


そもそも怪しいものであれば、
日本政府が法律を作ったりしませんし、
GMOやSBI銀行も参入しませんし、
ピーチ航空やビックカメラも導入するわけがありません。


まあ、暗号通貨に関しては、
今後のために、絶対に勉強しておくこと
おすすめします。


特にこちらの書籍は、
単純に【暗号通貨ってなあに?】
というレベルの人が、
一通り暗号通貨について学べる、
とても良い書籍になっています。



と言っても、暗号通貨も投資なので、自己責任で、ですけどね。


ただ1つ注意点があって、
仮想通貨投資でよくだされる、

『7200万円稼ぎました!』
『4000万円稼ぎました!』

というのは、5月バブルの話であって、
今後すぐに、30倍!40倍!
といったバブルは、まず望めないと思って下さい。
(草コインはなにがあるかわかりませんが)


ただ、普通に、2倍、3倍、
というのは全然ありえます。

デイトレはおすすめしませんが、
1日で20%とか平気で動くので、
チャートが読める方は、短期売買もいけると思います。

が、リスクが大きいのでおすすめはしません。


例えば先週も、こんな感じで
2倍になっているコインが普通にあります。

lskxemchart
7月16日から23日あたりにかけて、
底値から、約2倍になってます。

LSK⇒140円から270円
XEM⇒10円から19円

つまり、この時に買っておけば、
単純に1週間で2倍ということです。
(スプレッドは計算していません)

いまはちょっと下げ気味なのですが、
それでも、1.7倍と、1.6倍になっていますね。


ただ、いまは、ビットコインのHF問題があって、
全体的には価格は下がっている傾向です。

また、先月はビットコインのUASF・HF問題が
どうなるかわからなかったので、
全体的に下げまくりました。
(なので私はさらに買い増しました。)

暗号通貨に参入するなら、
下げトレンドである今が参入チャンスだと思います。


暗号通貨は、まだまだ市場規模が11兆円しかないので、
情報操作などで簡単に相場が上下します。


国も、暗号通貨がまた一気に10倍、20倍、
とかになって、報道で『暗号通貨はバブルです!』
なんて報じたら、
国民のみんなが一斉に暗号通貨投資一色になります。


さすがに国はそれを避けたいので、

『ビットコインはいま分裂の危機です!価値がなくなるかもしれません!注意して下さい!』

なんてネガティブキャンペーンを報道で行い、

『やっぱ仮想通貨は危ないんだ、辞めとこう』

と国民に思わせているんですね。

あくまでも『徐々に』普及させていきたいのです。


これも、『無知は損をする』ということです。


だから、下げトレンドである今が
ベストの参入時期だと、個人的には思っています。

特に今年の秋~冬にかけては、
ほぼ間違いなく上がると、
個人的には踏んでいるので

(あくまでも個人的に!ですよ)

今のうちに数百万円仕込んでおきます。


特に、日本は東京オリンピックが2020年に控えています。


なので、その時がきた時に、
外国人観光客が多数来ることが予想されています。

そのときに『暗号通貨が使えなかったら困る!』
と海外から言われたくないので、
いまインフラをせっせと整えているんです。


実際に4月から施行された
暗号通貨の取引所における法案も、
世界の中で異例の早さで可決した、
と言われているくらいです。


これから東京オリンピックまでは、
ほぼ間違いなく価値が上がり続けるもの、
それが暗号通貨である、
というのが、私の認識です。


というわけで
前置きが長くなってしまいましたが、

あなたも

『怪しい!』

と短絡的に決めつけず、
投資するかどうかは別として、
まずは『基礎知識』だけでも
学んでみるといいと思います。


私の予想では、ほったらかしておくだけで
今年中に少なくとも2倍~3倍には資産が膨れるはずです。


そして2020年のオリンピックまでには・・・

正直予想もつきませんが、
下手したら20倍~30倍くらいにはなると思います。
3年で資産が20倍って、やばいですね・・・。


もちろん、怪しい『草コイン』と
言われているものや、
ICOのものには、くれぐれも注意して下さい。

あれらは、仕手で誤情報をながされ、
簡単に上げ下げするので、
リスクがめちゃ大きいです。
また、中身もまともじゃないやつがあります。

ちゃんと、時価総額が
大きいものを買っておけば、
基本的には問題ないと考えます。
(あくまで個人的意見ですので!)

それと、自分が投資する際は、
必ず『そのコインはどういう目的で作られているのか?』
というところを、必ず把握して下さい。

そうすれば、将来性やリスクが
多少は判断することができます。


それと、もし投資する場合は、
短期投資ではなく、
ある程度長期(半年から3年位)を考えて
投資することをおすすめします。


P.S
最近、ネットビジネスで稼いでいる人は
軒並み暗号通貨投資をしていますね。

川島さんはもちろん、
せどりで超有名なあの人やあの人も、
すでにせどりを辞めて、
仮想通貨に数千万円投資しているみたいです。

もちろん、アフィリエイト業界でも、
あの人やあの人も、みんなやってますね。
まあ、メルマガとかでは一切書いていませんけどね・・・。


ではでは。


【特典付き】メルマガ登録はこちらからどうぞ!
↓↓↓


こちらからも無料登録できます。


【4大特典付き!】メルマガの無料登録はこちら

2017-07-26 | Posted in 日々の生活お役立ち, 資産運用Comments Closed 

関連記事