【メルマガアフィリエイト準備編07】ICレコーダーを準備しよう


こんにちは、志村光一です。


さて、タイトルにも書いてあるように、
【ICレコーダー】は、情報発信ビジネスで
効率よく稼いでいくにあたって、絶対に必需品です。


あなたも、私を含め多くの方の
音声コンテンツに日々触れていると思います。
それを今度はあなたがやっていくのですね。


やはり、音声があるのとないのでは、
読者さん・購入者さんに与える印象も段違いですし、
なによりコンテンツを簡単に量産できるようになります。


自分が出ているyoutubeの動画を作って
アップできるのが一番の信頼感の獲得になるわけですが、

かと言ってネットビジネスをする人全員が
顔出しありで世界中の見知らぬ人達に
見られる動画をホイホイ作れるわけではありませんよね。


そういった場合でも、音声コンテンツが作れると
あなたの声を実際に聞けるので、
読者さんとしては非常に安心感を持たれます。


じゃあ、詳しい音声コンテンツの活用の仕方とは?
ということですが、


たとえばあなたがなにかの教材を
アフィリエイトしようと思って
特典をつくろうと思った場合、

PDFで合計100ページ!

とかの特典を作るのは相当大変です。

無料レポートにしても同様です。



それに人間は

動画 > 音声 > PDF(文書)

の順で満足度が変わります。


100PのPDFと2時間の動画だったら、
動画の方に価値を感じる、というわけですね。


自分のペースで読めるPDFの方がいい!!
という方も中にはいらっしゃいますが、

これはもう人間心理学で解明されているので
どうしようもありません。



音声や動画はその時間必ず拘束されるから嫌だ!

という人もいますが、
それは音声や動画が1時間とか2時間とか
めちゃくちゃ長いからいけないんですよ。


私の最近の音声コンテンツや、
ビジネスセンスがある人の
音声や動画を見てください。

1つ5-10分くらいがデフォルトです。

それなら要点も
スッキリまとめて伝えられますし、

聞く方もさくっと、
そしてくり返し何回も聞くことが出来ます。

しかも満足度も高い。

それに5分程度の音声であれば、
簡単に量産できるじゃないですか。


なにかのスキマ時間に
ちょっとレコーダーを起動して
フリートークで5分喋ればいいだけですもんね。

私も、空港の待ち時間などを利用して、
一人で黙々と喋っていたこともあります。



それにPDFで超頑張って
超ボリュームの濃い特典を
1週間かけて頑張って作ったとしても、

その特典をつけた商品がヒットしなかったら終わりです。

しかも特典を受け取った方の満足度も低い。
つまり費用対効果に合わないんです。



もし私がまったくのゼロから
ネットビジネスを始めるとしたら、
ICレコーダーからコンテンツビジネスを始めますし、

ICレコーダーとネットに繋がったパソコンさえあれば
かなりの高確率と短期間で月収100万円は達成できます。



たとえばすでにメルマガである程度稼いでいる私が

『メルマガアで月収200万円を稼ぐまでの重要な5つのステップを初心者用に完全解説!』

みたいな感じで、
5分程度の音声を10本くらい録ってパックにしたら、
たったこれだけで、すぐにでも
商品コンテンツを作ることが出来ます。


仮にこれをブログなり、メルマガなりで
5000円とかで販売すれば、
すぐにでも稼ぐことが出来ます。


もし20人の方が購入してくれたとしたら、
すぐにでも10万円です。

つまり1時間かけて録音した音声で、
10万円程度は簡単に稼げてしまうというわけなのです。

時給10万円です。


それくらい、音声コンテンツは手軽に作れて、
破壊力があり、費用対効果抜群なんですね。



これがアフィリエイトでもいいわけです。

報酬が1万円の教材で
その音声を特典にして30本とか50本とか売れば、
もう時給30万円とか、50万円とかになるわけです。



実際に私も6000円程度のICレコーダーで、
いままで最低でも1000万円くらいは生み出してきたのではないかと思います。

せどりのような物販とは違い、
まさに【空気からお金を生み出している】わけです。


つまり、ICレコーダーと
インターネットにつながったパソコンさえあれば、
今後いくらでもお金なんて稼ぐことができます。


ちなみに、私が愛用しているのはこれです。



⇒SONY ステレオICレコーダー FMチューナー付 4GB ブルー


1年以上前に購入しましたが、
いまだに故障一つなく愛用しています。


もちろん、まったく同じやつじゃなくてもいいです。


ただ

■USB直挿しでパソコンにすぐ取り込めること

■音声がある程度クリアに録音できる機種であること

この2つが絶対条件です。


なぜなら、USB直挿しタイプが一番手軽で
使いやすいからですね。

パソコンに取り込むときに
いちいちケーブルを用意したり、
SDカードを移動させたりなんてしてたら、
ストレスが溜まって
音声コンテンツ作らなくなっちゃいますからね。


1万円くらい出せば
かなり高性能なものが買える時代ですから、
自分にあったものをケチケチしないで
すぐに買ってくださいね!


【特典付き】メルマガ登録はこちらからどうぞ!
↓↓↓


こちらからも無料登録できます。


【4大特典付き!】メルマガの無料登録はこちら

関連記事

Comment





Comment