【月収350万円物語】を読んでくださった方から頂いた感想 | 雇わずに好きなことだけをして生きていく。アフィリエイトで5000万円稼いで独立起業、自由になって夢に再挑戦【志村光一】公式ブログ

【月収350万円物語】を読んでくださった方から頂いた感想


【私・志村光一がどのようにしてネットビジネスに出会って、どのようにして稼いできたのか?】

表紙カバー
たかだか月収12万円程度を稼ぐのがやっとだった
実家ぐらし、しがないフリーターバンドマンの私が、
ネットビジネスを始めてわずか2年目で法人化をし社長になってしまった私の物語を
赤裸々に語った電子書籍があるのですが、それを読んでいただいた多数の方から
嬉しいご感想をいただきましたので、ここでご紹介させていただきます。

アルバイト時代に嫌な思いをされてせどりに入ったという流れが
自分と非常に似ており、とても親近感を抱きました。

私は一度就職していますが1年半で退職して、
アルバイトを3年やってからせどりに入りました。

バイト先から一度社員にならないか?と話を頂きましたが、
正社員になることへの恐怖がどうしても拭えず断りました。

志村さんのように何故嫌なのか口で説明できるほど理解できていなかったのですが、
記事を読んで納得いたしました。



自由を手にするって良いですよね。

その為に始めようと思ったのに、
日々の仕事や忙しさに追われ、そんな事すら忘れてしまってました。

『簡単』『ワンクリックで』とか、色んな怪しい情報が溢れていていますが、
家族の為にもちゃんと本気で人生をかけて やろうとあらためて決意させられました。
ありがとうございます。



月収350万円物語を読ませていただき、
「自分と同じく、就職に恐怖感を抱き会社に勤めることが安定と考えることに疑問を持つ人はいるんだな」
という感想と同時に「自分が行きたい道への成功体験談だ」という感想を抱きました。



自分は先日30歳になりましたが、
就職して人生を晩年まで会社に捧げることに現在進行形で疑問・恐怖感を抱いています。

現在製造業に契約社員として勤めていますが、
幸か不幸か目をかけていただいており、
秋口の正社員登用試験に自分を推すという話が持ち上がっております。
自分には近々結婚しようと思っている女性がおり、
そのためには嫌だけど正社員になるしかないのか、と思う反面、
「会社に雇われず自分自身でお金を稼いでいきたい」
という思いを忘れ切れない自分もいて、
なんとか正社員登用試験の前までにネットビジネスで
一定の結果(月収30万と自分は考えています)を出し、
自分の進みたい道にいければと考えています。

こう考えていた時に志村さんの教材を購入し、メルマガで情報をいただき、
月収350万円物語を拝読し、自分もそうなりたいと思いました。
志村さんにとってのせどりやアフィリエイトが一筋の光だったように、
自分には月収350万円物語が、ひいては志村さんの存在が一筋の光のように思えます。



本音がさらけ出されていて、感銘を受けた。



挫折と成功を繰り返しながらも収入が増えて行く過程の辺りは、
こちらもワクワクしながら読み進めていました。
私は現在会社員ですが、自分が勤め人に向いてないとつくづく感じているので、
志村さんが只々うらやましいなと感じました。



とても感動しました。自分の知らない世界を知れた興奮と喜びの両方があります。
自分も志村さんのような人生をおくってみたいと強く思いました。



志村さんが苦しい時を乗り越え、
せどり系でうまく時流にのったことやそれに独自性を出せたこと、
実績をつみあげながら、さらにノウハウを蓄積をし、成果を増やしていったこと・・
そんなステップが見えました。詳しいストーリーで一気に読めました。
こういう話を改めて読むと元気とやる気が出てきます。ありがとうございました。



とにかく、すごい!の一言でした。読みながらとてもワクワクしました。
また、自分も志村さんに続きたいと思ったのもあります。
好きな事を好きなだけやって自由を手にする生活、是非自分も経験したいです。



私がネットビジネスをするのは家族のためと、
今も私のように稼げなくて苦しんでいる方たちに
稼ぎ方を教えてあげたいという思いからです。
又、母の田舎(福島県相馬市)と父の田舎(兵庫県)の震災や原発被害の支援をしたい!!!
志村さんの物語を読んで、この人から学べば実現できると思いました。



自分の思い通りの生活を勝ち取り、羨ましい限りです。
志村さんに続きたいです。生き方、共感できます。



志村さんの物語を読ませて頂き、とても勇気づけられました。
私たちは、産まれる前から色々な期待を背負っていると思います。
良い学校を卒業し、一流企業に就職し、幸せな家庭を築く・・・。
普通の親ならごく当たり前に描く理想像だと思います。
しかし、その期待にただ応えるよりも、期待をより良い方向に裏切るほうが価値はあります。
そのためには、自分に強い信念が必要ですが、
逆にそれさえあれば後は思い切って行動すれば結果が出るのだと思います。
これが志村さんの物語を読み感じたことです。私にも出来るはずだと、
勇気が湧いてきました。ありがとうございます。



私も就職して働くことが普通のことと考えてきた人間だったので、
ネットビジネスを知った時は衝撃でした。
志村さんのように成功するかはわかりませんが、
知ってしまったからには挑戦し続けたいと思います。
この物語でネットビジネスをやっていこうという勇気を頂きました。



私も現在副業でせどりを行っておりまして、
さらに別の収入源の確保を目指したいと思っておりました。
貴殿の物語を拝見して、目が覚めたような気がします。
稼ぐ仕組み作りというものは楽ではないと思いますが、真剣に取り組む価値のあるものだと強く感じました。



とても目からウロコな内容でした。
今、私も音楽をやっていて、アルバイトしながらプロを目指しているのですが、
年齢的にもなかなか厳しい現実で心が折れそうな毎日です。
なぜならやはり経済的な不安と将来の不安が大きいからです。
1年先も真っ暗で何も見えていない状態です。
これから先、どうやって生きていけばいのだろうと思った時、
ネットビジネスの存在に出会い、志村さんのブログに行き着きました。
私も頑張れば、自由を得て、好きな音楽に打ち込めるようになりますでしょうか?
ネットビジネスに可能性を見させていただけました。



会社勤めをするのが当たり前という世間の常識に立ち向かい、
自分の意思を貫き、自由な生活を勝ち取った行動力を
私も見習いたいと思います。



雇われて生きていくことのむなしさというか厳しさというのが
客観的に理解することができました。
また今回の話に自己を投影することができ
どのようにネットビジネスで稼いできたのか感じる事ができました。
こういった裏話はよく見ますが納得できるもので興味深かったです。



好きなことをして生きていくために頑張る勇気をもらいました。ありがとうございます。



僕も学生時代、就職する恐怖がありました。理由は志村さんと同じです。
僕の場合は恐怖に怯えながらも就職しました。
でもそんな就職は上手くいくわけもなく、職を転々としています。
もう40代に突入してしまいましたし、
そろそろ自分の人生を見直す必要があると感じています。
そういう意味で350万円物語は大変ためになりました。



志村さんが、読者に響くブログの記事や、メルマガをコツコツ地道に発行していったから、
月収350万円というすごい結果に繋がったのだなぁと感心してしまいました。



せどり、自身で教材の作成、友人の死、などから、
本当に志村さんて雇われるって事が気に入らなかったんだな、と強く感じました。
だけど、それでこそ今の自由な生活があるんですよね。
私は会社に属してから、組織で働く事の窮屈さ・息苦しさ、得してるのは上層で
下層たる社員は上層の顔色を伺い首切りに合わないよう何とかやり過ごしている、
すごく疲れます。
私も志村さんのように、誰にも縛られず自分の都合のいい時に仕事したら
不自由ない額が手に入る、それを私も実現させたい。



私も志村さんと同じような環境だったので自分のことと重なる部分が多かったです。
行動力が一番大事、やるべきポイントでしっかり行動しなくてはと改めて思わされました。

私も一度も就職をしたことが無く、だらだらと生活を続け年齢的にまずいと思い(30歳)
自分の周りには夢を追いかけてあきらめ切れずに30歳を超え、と言う人が多数いて、
そういった人に稼ぎ方を教えて、明日遊ぼうよ!良いよ!という仲間を作れたらと思っています。



良い大学入って良い会社に入らなければたいして幸せになれないし、
一生お金に苦労して生きるんだ、、、と思っていた価値観をぶっ壊されました。
世の中の常識糞喰らえ、ですね。

僕も志村さんのように実力をつけて人に提供できる価値を持てるようになって
お金を稼いでみたいと思いました。
読ませて下さり、ありがとうございました。



「アフィリエイト」という稼ぎ方にかなりの興味が沸きました。
生来の無精者である自分にどこまで出来るかは分かりませんが、
頑張ってみようと思います。



今はせどりをしています。常に仕入れをしていなければ収入も続かないので、
私もそろそろ自動収入を得られるための取り組みも始めたいと思っています。
人に雇われる働き方はしたくないし、
好きな時に好きなことをしたいと強く感じていますので、
志村さんの物語はとても心が熱くなる内容でした。



読ませていただきましたが、本当に夢がありますね!
今せどりで年収1000万円ありますが、労働型のビジネスに限界を感じています。
ネットビジネスの希望を感じずにはいられない内容でした。



現在副業でせどりをしています。
副業で本業くらいの収入を得れるようなりたいのですが伸び悩んでおり、
新しいことに挑戦してみたいと思っています。

志村様の好きなことだけをして生きていく
という言葉がまさに私の目標となっています。
月収350万物語を拝見させて頂き、今まで目標に対しての
自分の行動が矛盾している事に改めて気づかされました。
行動が矛盾していることはわかっていましたが、
ダラダラ過ごしていた事を後悔しています。
後悔しないよう努力をし、目標に向かって頑張る力をもらえました。
尊敬しています。
私も自分なりに頑張って自由な人生を送れるようになりたいと思います。



月収350万円物語を読ませていただきました。
たくさん共感できる点があり、かつ読みやすい内容でした。
就職に対する恐怖と大事なバンドメンバーだった親友の自殺の章がとても印象深いです。

私も就職に対する恐怖があります。
『やりたいことをできないだけでなく、
人間関係も仕事上だけの付き合いだけになったり、
職場でかわいい女性と仲良くなっても、
相手の転勤を機にそれっきりになったり、
人間関係が仕事だけの狭く限定されたことになるというのは人生を損しているのではないか?』
そのようなことも拝読しながら考えていました。

私の幼少期からの友人にもフリーターをしながらバンド活動をしている友人がいて、
つい彼と志村さんのご友人とだぶらせて読んでしまいました。
あと、志村さんの文章からはネットビジネスをしっかりとしたビジネスとして、
真剣に取り組んでいる姿勢が見えて好感を持ちました。



普通のアルバイトからせどり、アフィリエイト、
独自コンテンツ販売へと、それぞれで沢山勉強されて、
沢山実践したことで今の結果があるんだなと思いました。
私も何かのジャンルで結果を出してそして情報発信で稼ぎたいと思います。



世間の言う安定の不安定さがよくわかり、共感しました。
こういう時代だからこそ、自分でほぼ自動で稼ぎ出せる力が必要なんだと
月収350万円物語を読んで痛感しました。



読ませていただきましたが、とても面白かったです。
労働=人生を捧げるもの、せどり=労働収入など共感できる部分もありました。
また、アフィリエイトに対する悪いイメージも
かなり緩和されたような気がしました。



記事の書き方等を学ぼうと色んなブログ巡りをしていて、
引き込まれる記事だった為、志村さんのメルマガに登録しました。

月収30万円物語を読ませていただいた感想ですが、
ブログやメルマガが資産になるって考え方が
今まで無かったので自分の考え方が変わったと思う。

資産を作る、増やす、それには何をすればよいのか?
始めたばかりのネットビジネスをやり続ける事!
そんな考えに至るきっかけをくれた物語でした。

志村さんは初めから一貫して自由を手に入れたい!
この想いがぶれていないと感じました。

強い意志や目標があったからこそ
実現できたのではないか?そう感じました。

ではそれを今の自分に置き換えたら強い意志があるのだろうか?
ただ何となく本業のサラリーとは別に
少し稼げたら良いなってレベル・・・それでは意思が弱い。

本気になるべき物を見つけ、出会い、実践していきたい。
そう感じました。

今は自分が良いと感じたものには全て触れたい。
その中から自分ができる事を実践していくそんな時期に
志村さんに出会えたことに感謝です。



正直、今まで「この手」のブログは読んだことありました。
しかし、「胡散臭い」「絶対嘘だ」などの固定概念があり、
ビジネスモデルとして認めていませんでした。
けれど、志村さんの物語を読んで、
「この手」のビジネスモデルは嘘ではないんだと確信しました。
また、物語を全て読んで全て共感できました。
本当の自由を手に入れる。何も困らない収入を手に入れる。
自分が持っている情報で周りの人間を幸せにしたい。
自分も心からそう思いました。



月収350万円物語を読むと、志村さんの自由に働く考え方と
決して順調ではなく、何度も自分で考えて
行動してきた結果が今なのだということがわかりました。

最初の二人のコンビニ店長の話がリアルすぎて、
就職というものに対しての怖さを感じました。

自分の大きい夢を叶えるためには、
常識にとらわれないことが大切だと感じました。
そして遠い夢だったとしても、
ネットビジネスでは叶えることができるのだと実感することができました。



行動力に感動しました。
また自分と同じような状態から月に350万も稼げるようになるなんて素晴らしいと思います!



有り難く読ませていただきました。

私は両親が望むとおりに大学まで進んだのですが、
雇われて働くという事に対する嫌悪感と、
それまで親の言うとおりに生きてきた為に自分が何をしたいのかが、
わからなくなってしまいました。

結局、大学は中退し数年間ほとんど定職に就いていない状況が続いていました。
しかし、数ヵ月前に友人からネットビジネスを紹介され、
これは対人関係での悩みが多い私にぴったりなビジネスだと思いました。

幸いにも、母親はネットビジネスに対して、ある程度の理解を示してくれていますし、
是非とも志村さんの様に「自由」な人生を送れるようになりたいと考えています。

私には志村さんのように、音楽などの具体的な夢はないですが、
自由な人生を手に入れた暁には、じっくりと自分と向き合って、
自分が本当は何をしたいのか、何をするべきなのかを見つけたいと考えています。

ネットビジネスについて、漠然とした知識しか無かったので、
実際の体験談を読ませていただき、イメージが少し湧いてきました。
貴重なお話をありがとうございます。



共感出来る所があり、うなづきながら見入ってしまいました。
ちょっとPCをいじっているだけでも遊んでるんだろうと言われる始末…
それをどこまでも突き進むなんて凄いです。
成功の秘訣はそこなんだなぁと改めて考えさせられました。



私も音楽(ギター)をやってましたので、志村さんの音楽への思いがよくわかりました。
好きなことをして、お金を稼ぐのは本当に素晴らしいと思います。
長年にわたって、このゴールを目指しておりますが、なかなか、思うように行きません。
物販で失敗をしてしまい、アフィリエイトでなんとか、挽回しようとしております。
そういう私にとって、この物語は非常に刺激的でもあり、
なんとしても成功したい、とモチベーションがあがりました。
貴重な体験談を読ませて頂き、ありがとうございました。



2つのコンビニ店の話し、すごく良く分かります。
私も同じような経験があり、
このままじゃ自分が自分じゃなくなると思い退職しました。

今は自営をしていますが売り上げが思うように伸びず
メルマガ配信をしてみようかといろいろ調べていた所です。

アフィリエイトの事は、全く分からない素人ですが
物語を読ませて頂き興味がわいてきました。
どうぞよろしくお願い致します。



志村さんは、自分の夢のために本当に努力して来た方なんだなと思いました!
私も音楽は1日の半分はずっと聞いてるくらい大好きなんですっ!!

私も来年は就活なので、
それまでには親に就活しなさい!!なんて言われる前に
稼ぎたいと思います!

もっと志村さんのブログやメルマガを読んでいけたらいいなと思います!
志村さんのように夢に時間を費やしていけるように
私も楽しみながらネットビジネスを頑張っていきます!!



「好きなことをして生きていく」と検索して、志村さんのブログにたどり着きました。
ネットビジネスにはずっと興味はありましたが、
何から始めていいのかわからずにいました。
私もパソコンは詳しくなく、エクセル、ワードが使える程度ですが、
そんな時に志村さんの月350万円物語を読んで、本当に出来るのであれば、
私もやってみたい!と思えました。
嫌な上司の元で、理不尽な事を言われながら、一生暮らすのは嫌です!
好きな事をして生きている志村さんみたいになりたいです!
志村さんの物語で私も本気で頑張りたいと思いました!



店舗せどりに取り組んでいますが、いつまで経っても労働収入から抜け出せません。

毎月それなりに稼げてはいますが、肉体労働が多く、
志村さんの言うような自由は手に入れられていません。

大変失礼な表現かも知れませんが、
私よりも過酷な人生を送ってきた方が
大きく人生を変えた事に勇気をもらいました。

志村さんに比べると私はまだまだ
ハングリーさが足りないと感じました。

ここまで上り詰めるのに相当な努力をしてきたのだと推測しますが、
人間やれば出来る!という意味で大きな希望が見えてきた気がします。

会社を退職して、誰にも縛られる事のない自由な人生を手に入れたいです!!



僕の理想の人生は会社に雇われることをやめ
自分の力で稼ぎ人生を思い通りに描くことです。

たまたま志村さんのブログを訪問した際に
プロフィールから共感を得られることが多く登録しました。

月収350万円物語を見て
志村さんも大きく稼ぐまでにかなりの努力と断続する力をしていたこと、
小さな事をコツコツと積み上げてきたからこその
今の志村さんがあると実感させられました。

親友の突然の悲しい出来事は衝撃的で、泣きそうにもなりました。
志村さんの強さ、優しさがただただ伝わってくる物語に感動しています。



一気に読ませていただきました。
自由に生きたい、の背景がよく理解できました。
それは生きてきた環境が大きいのかもしれません。
ご両親、アルバイト先のコンビニ、ご親友の死などが、
志村さんの自由に生きたい、という思いをそこまで強くしたのだと思います。

ただ、同じ環境にあったとして、自分はどうだろう、と思ったら、
今のサラリーマンをやってるのかもしれないな~、と思って少し悲しくなりました。
明らかに私とは何かが違うのだと思います。それは何かは分かりませんが。

でも自由を手に入れてやりたいことをやって
生きている志村さんがうらやましくてなりません。



アルバイト先の店長を見て、
労働者と生きるということの絶望感を感じたところや
親に育ててくれた感謝は持ってはいるものの、
就職して少ない給料で生きていくという親の考えには
共感できなかったという2つの部分にかなり共感しました!

元々ネットビジネスの勉強はしていたものの、
時間が経ちやる気の炎も燻ってきたところで
志村さんの物語を拝見し、
またもう一回やってみようと
ヤル気が出てきました!ありがとうございます!



情報を知っているかどうかで、いろんな選択肢が増えるということを実感します。
いつどのような情報に出会えるかどうかで、人生の方向が大きく変わってくるんですね。
凝り固まった自分だけの価値観に囚われていては、人生にとって大損ですね。



月収350万物語拝見しました。

就職への恐怖痛いほどよくわかります!
僕は1度就職をしましたが、
その時に一生この仕事をやっていくのか…
と考えた時にすごく恐ろしくなったのを覚えています。
その職場は1か月でやめてしまいました(笑)

そこから受験を志したり、
学生時代の恩師に誘われて
教員になったりと色々ありましたが、

結局はネットビジネスで自由を手に入れたい!

そう思ってブログを運営していますが、
全然結果がでなくてやめようかなー、
なんて考えてましたが、

志村さんの
「本気で人生を変えるために作業できる人しか、人生を変えることはできない」
という言葉をみて、その通りだなと思いました。

なにかと理由を付けて、
ネットビジネスは稼げない!才能があるやつだけ!
そんな言葉ばかりを吐いて
自分が努力していないことを
正当化していたことに気が付くことができました。

今は月収10万にも満たないフリーターですが、
近い将来月収100万を変える
トップアフィリエイターになって、自由を手にいれて見せます!

月収350万物語は非常にいい刺激になりました!
本気で勉強したいと思います!ありがとうございました!



私も過去ギターで食っていこうと励んだ時期があり、
とても他人事のように思いませんでした。
私は諦めてサラリーマンとなりましたが、
世の中の流れに逆らった志村さんの行動はロックだと思います。
自分もアフィリエイトで志村さんのような充実した毎日を得るため、
これから奮闘しようと思います。
志村さんの物語を読んで、勇気をもらいました。



私も志村さんと同じように、就職に関して恐怖心をもっています。
現在は非正規社員ですが、正社員になるのを潜在的に恐れているその理由が
ズバリこの物語には書かれていると思いました。
私が望んでいる人生をすでに手に入れている人だと、希望を感じました。



最近のネットビジネス業界は、月収1000万円稼いでいるなど大きい話が多い中、
初報酬が4000円といった所からスタートしたと読んで、共感できました。
やはりそう言った事をコツコツ乗り越えて継続していく事が大切なんだと思った。
志村さんもスタート時は他の人と一緒だったんだと勇気をもらいました。



自分も早く稼いで理想の生活がしたいと強く思いました。
そして自分も会社に雇われない生き方をしているので、
安定して稼げるようやっていきたいです。



アフィリエイトというものについて全く無知でしたが、
そのような世界があるのだと認識できたので、
取り組んでみたいと強く思いました。



色々な方のメルマガを見ましたが、どうも信用が出来なくて、、、
たまたま志村さんのメルマガを拝見し、
この人ならと直感で思い登録させて頂きました。

早速【月収350万円物語】を読ませていただきましたが、
僕もなにか学生時代を思い出したような気がしました、、、
そして、今の志村さんみたいに、
やりたい時にやりたいことをやってみたいな、と強く思いました。

ただ、稼ごうと思うとそれなりの努力は必要と思いました。
僕も志村さんのように自由を手にしたいと本気で思います。



「行動する」ということの大切さを改めて教えてもらった気がします。

私は何でも慎重になってしまう性格で
「ちゃんと知識を蓄えてから」
「失敗しないと自信を持ててから」
と、明らかに『成功しない』側の人間です。

今も情報商材アフィリエイトを始めてそろそろ3ヶ月になりますが、まだ報酬はありません。
『なぜ稼げないか』と自問しますが明確な答えは出ませんし、
悩んでいる間は先に進めないのです。。。

でも、この電子書籍を拝読し、「考えて」「行動する」ことが大切なのだと改めて思いました。
成功している方々は皆さん「考えて」「行動」しているのですよね。

気付かせて下さり、ありがとうございました。
頑張ろうという気持ちがつよくなりました。



僕も仕方なく就職活動し、就職し現在の仕事をしています。
朝から大体夜九時過ぎまでは束縛されます。

雇われずに生活できるのならそっちの方が絶対良い。
僕もそう思います。

夢のある人生の方が絶対良いに決まってるし
仕事で束縛される年齢の時こそ自由に生きたいです。



自分自身が今まで何もやってこなかったといことを思い知らされました。
そしてサラリーマンのまま一生を終えるのは嫌だと、自分も本気で思いました。



せどりはともかく、アフィリエイトは一般の人には
無理だと言われており、私もそのとおりだと思っていました。
しかし、志村さんの物語を読ませていただいて、
覚悟と正しい努力を継続すれば、結果は出るんだとも思い始めました。
もし正しい努力で学べるチャンスがあるなら、
自分も頑張ってみたいと思いました。
万が一、会社から「不要」のレッテルを貼られても
生きて行ける準備はしたいと思っています。




人生は1回しかないのに、
その大半を苦痛でつまらない時間に費やしていては、
なんのために生きているのか、分かからなくなります。

僕も視野の狭い価値観しかもてない世の中の人たちには、
本当に悲しい気持ちになります。

幸せになるために生きているのに、
会社の奴隷になれば、生きるために不幸せになります。

やはり、人生の生きる道の選択肢を広くして、
大切な時間を辛いことではなく楽しいことに捧げるべきです。

志村さんが月収350万円を達成したことにもすごく感動しましたが、
自由で好きなことをしていけることが最も感動しました。

くだらない価値観を押し付ける世の中に抗い、
自分のビジネスを確立し、自由に生きていく。

そんな人生を僕も達成して見せます。



胸があつくなるものがありました。
たいてい流し読みする習慣がありますが、気づいたらしっかりと読んでいました。
コンビニの店長が手取りで19万円というのは衝撃的でした・・。
また月収350万円までの道のりも
洗いざらいに書いてくれていて、とても好感を持ちました。



私はネットビジネスに取り組み始めた頃にいきなりアフィリの高額塾に入り挫折し、
その後も色々有料教材を買って取り組んではみるものの結果が出ずにいました。

ネットビジネスは、とりあえずという感じで始めてみました。
その時に後押ししてくれたのが志村さんともう1人の方のブログとレポートでした。

おかげで少しずつ稼げるようになってきたのですが、
病気にかかって中断してしまうなど色々あり今に至っているような状況です。

当時は
■初心者が開始1か月で売上数百万達成したそのノウハウ教えます!
とかの胡散臭さ満点の高額塾とかよく募集していたのを覚えています。

私も情報収集で20~30位メルマガ登録していましたが
この頃少しネットビジネスの事を知り始めたので
胡散臭いのは全部解除しました、やはり文章から伝わりますよね。

前置き長くなり申し訳ないです。

今回またこの【月収350万円物語】や
志村さんの新しいブログ読ませていただいていますが、
当時と変わらず、相変わらず志村さんの文章は誠実さが伝わります。

以前取り組んだ時に到底無理だと諦めたアフィリですが
志村さんがおっしゃるなら出来るかもしれない
と不思議と思えてきました。

現在も病気の治療が続いておりますが、
知り合いの会社で少し働かせてもらいながら
時間と体力の許す限りコツコツ頑張りたいと思います。

とりとめのない文章で申し訳ないですが宜しくお願い致します。



私は今、工場勤めです。契約社員の為、いつ首にされるか、
毎日ビクビクしながら、2人の乳飲み子を育てています。

いつ会社がリストラしてくるかわからないというような事を書いていましたが、
まさしく、それにあてはまります。もう、こんな生活は嫌です。
明日も、意地の悪い上司や、居心地の悪い人間関係はたくさんです。
こんな人達が私の人生を握ってるのかと思うと、恐ろしいです。
早くネットビジネスで自由になり、思い描く生活をてにいれたいです。



私は不運にも今までネットビジネスというものに
出会えずここまで来てしまいましたが、
「好きなことだけをして、生きていきたかっただけ」
という思いに非常に共感し、
自分でもネットビジネスをやってみたいと思いました。



私自身もバックパッカーでずっと旅をしてきていたので、
就職に対しての恐怖や自由な生き方を否定されてきた経験があり、とても共感できました。

ネットビジネスでも自由を手に入れるのは
アフェリエイトがベストだとは分かっていましたが、
全然結果でなくて作業が多いので諦めかけていましたが、
この物語を読んで勉強、自己投資、作業をすれば
才能が無くても成し遂げられると気付かされたので、
信じて継続していこうと思います。



志村さんのコンビニアルバイト時代の理不尽なお客さんのお話は、
私も似たような経験をたくさんしましたので、
わが身の事のように読ませて頂きました。

雇われて生きるということは、理不尽の連続でしかないと私は思います。

私は「雇われる」ということに対して嫌悪感を感じています。

「雇われている」=「他人の所有物」であるという感覚があるのです。

自分の人生なのに、会社に所有されて、
自分より仕事も出来ない上司や理不尽なクレーマーに頭を下げながら
仕事をしていくことに反感を持っています。

ネットビジネスを極めることができたら、
そんな世界からも脱出できるのではないかと思っています。

私も音楽が好きで、一時は音楽で生きていくことを志したことがあります。

志村さんが経験された親友の自殺は、私には経験がありません。

ですが、心から音楽をやりたいのに、
周りの反対やプレッシャーを苦痛に感じられた親友の方のお気持ちは、
ほんの少しでしょうがお察し致します。

人の未来の可能性を奪い、
時には自殺にまで追い込んでしまうような既成概念は、
不必要なのではないかと思いました。

このお話を読み、ネットビジネスに関わることで、
その既成概念を壊してみたいと思いました。

私も、必死にネットビジネスに取り組み、できることならば成功したいと思います。



私もメルマガアフィリエイトは
かじったことがありますが、
志村さんのように大きく稼ぐことはできませんでした。

なにより、お金と自由を手に入れるために
始めたネットビジネスなのに、
ずっと自分が馬車馬のように
働かないといけないことに気づき、
アフィリエイトと言えども
人によってこんなにその後が違うものかと気付かされました。

私も、いつまでも労働収入ではダメだなと思ってます。
だからと言って私も社員をたくさん雇って
大きくしたいというわけでは無いです。
自由になりたい一心なのに、
いつまでも時間とお金に余裕が無い状態が続いてます。
私も志村さんのように、
自動化を本気で学びたいと思いました。



私も、子供の頃から、雇われることに違和感を感じていました。
なので、趣味である絵を生かして、将来は画家になるのが夢でした。

ですが、大人になるにつれ、バブル崩壊を経験した私は、
母方の祖母が経営していた会社が潰れ、倒産、
そして、家族、特に父が5000万円程の借金を負わされることになりました。

私が大人になってからですが、私にも母から100万円程の借金を負わされたこともあり、
もう、こんなお金で苦労するのは嫌だと思いました。

志村さんのような理不尽すぎるアルバイト体験はしたことはありませんが、
大学生の時は、バイトの鬼とあだ名をつけられるほど、アルバイトしていました。

大学の入学金と、前期納入金を入れる為に、住み込みで新聞配達のアルバイトをしていました。
住み込みのところは、女性が住めないようなボロボロの所で、
風呂なし、共同トイレ、ネズミが走っている、まともな鍵がない所でした。

私もせどりをしたことがあり、その際は2万くらいしか儲けられませんでしたが、
ほとんどが在宅だったので、楽でした。が、あまり儲かりませんでした。

私は、大切な方の自殺という体験はしませんでしたが、金銭苦と病気で母親から責められ、
自殺したいと、橋の上から、母と離婚した父に電話したことがありました。
あの時、父が私を身受けしてくれなかったら、廃人になっていたというくらいやばい状態でした。

地獄でした。

もう、自分が自分じゃない何かのような強烈な恐怖を感じました。

しかし、1、2年したある日、恩人の先生に偶然会うことができ、こうして今の自分があります。
5、6年の月日が流れ、今やっと、優しい夫と結婚という幸せを手に入れ、赤ちゃんまでお腹に授かりました。

なので、私は、この、人生を好転させてくれた、
父、夫、そして産まれてくる赤ちゃんを幸せにする使命があると思っています。

そして、金銭的な何にも縛られない自由を手に入れたいと、本気で思っています。

夫には、稼ぎに出たほうがいいんじゃない?と言われることもありますが、
絶対に、志村さんのように、ネットで夫の年収分を月で稼いでみたいと思っています!

そして、この物語を読んで、とても夢のある法人化という夢に向かって、頑張りたいと思います。
そこで、最終的には、恵まれない過去の私と同じような障害者を支援するようなことも考えています。

もう社名も決めてあるんです!

このレポートを読んで、3つを繰り返し学んでいけば、
アフィリエイトは期待は裏切らないと言う事を学びました!

会社に縛られていると、志村さんが書かれている通りリストラもありますし、
私の父はブラック企業で働いていますし、夫は車関係ですが、
昔はあった仕事が、どんどんなくなってきているといいます。

私も、この世界を知ってしまったからには、
妊婦という今いろいろ忙しく、時に疲れやすい期間ですが、頑張ろうと思っています!

そしてネット起業するには、このレポートを読んで、
改めて、世間の冷たい目線を感じているのは私だけじゃないんだなと思いました!

自分のため、大切な大切な家族の為に頑張ろうと思いました!



拝見させていただきました。
社会の常識・当たり前の風潮への疑問を持っても、それに流されお金のために、
家族の為にガマンして企業に属し働き過ごしていく人生が当たり前になっていく人が多い中、
自分の理想の生き方で生きていきたい。と貫き通し実践し実現できている。
とても素晴らしいと思いましたし憧れました。
その生き方にとても共感しました。

志村さんがテレビ番組で一筋の光が見えたように、
ネットビジネスも未経験でパソコンスキルもない私ですが、
この物語を読んで、まだ漠然としてですが光まではいかなくとも、
これからの人生の小さな瞬きが見えたような気持ちになりました。
ありがとうございました。



こんにちは。Aと言います。
今年で卒業する高校生です。

まず、

■好きなことだけをして生きていく

素晴らしいなって思いました。

この物語を読んで、家族の夢への反対、また大切な親友の死など決して平坦ではなくて、
それでも夢を諦めない姿勢に感動しました。また、常識って怖いなって思いました。

自分はまだアルバイトなど、働いた経験がありませんが、
コンビニの店長さんのような人生は怖いなって思いました。

就職して雇われることがあたりまえではない、
これは考えてみればそうですが
常識が邪魔をして気づけない人が多いと思います。
このことに気づけたことは大きな成長になりました。

僕には明確な夢はありませんが、人生のテーマはあります。
それは「楽しく生きる」ということです。
そしてそのためにはお金は切り離せないことだと思います。

まず金銭的に自由になりそして周りの人を幸せにすることで自分も幸せになると思います。
最後まで読んでいただきありがとうございました。



大変興味深く拝見しました。
「好きなことを好きなときに好きなだけ」、素晴らしい言葉ですね。

ちょっと変な連想ですが、漫画『ワンピース』の
主人公ルフィの名言「海賊王に俺はなる!」というフレーズが思い浮かびました。

それくらい衝撃的で、いわゆる一般常識の世界では
「何を寝ぼけたことを言っているの?」と
白眼視されそうな言葉ですが、それを本気で目指し、
自由に向かって日々前進されている志村さんの姿勢が強烈に伝わってきました。

私は大学院を卒業後、就職をして、もう10年近く働いています。
仕事自体に問題を抱えているわけではないのですが、
かねてから1つの会社に依存して生きることのリスクを強く感じていました。
そして、私は、組織の中で働くこと、人にあれこれ指示をされて働くこと、
そして何より自由を奪われることが本当に嫌なのだということが、
10年近く働いてきてよくわかりました。

さらに、今後、職位が上がるにつれて、さらに責任を負って、
ストレスもますますかかってくる中で、
無事に働くことができるのかも不安です(精神を病む同僚や先輩も見てきています)。

一方で、私には夢があります。
笑われるかもしれませんが、この年で温泉が大好きで、
日本各地の温泉を巡る趣味を持っています。
この趣味を突き詰めて、日本・世界の温泉を巡って、
本物の温泉を紹介する温泉本を出版することが私の夢です。

アフィリエイトをはじめとして、ネットビジネスは未経験の初心者ですが、
将来的には独立して自由を手に入れることができるだけの収入を目指して、
まずは副業から頑張っていきたいと思っています。

私も志村さんのように、
自分の夢に正直に生きていけるようになりたいと思います。



350万円物語を拝見しました。

私も志村さんと同じ、大学時代コンビニでアルバイトをしており、
客からかなり理不尽な暴言を何度も言われて嫌になりました。

それから地元の企業に就職しましたが、
ほぼ休みなく働いて手取りが18万とか
「これでどうやってせいかつしていけばいいんじゃー」
って思いました。

世間は増税する!消費税10%
苦しくなったらまた増税すればいい正直「あほか!?」
「増税しても給料は変わらずでこれで生活していけなんて、馬鹿にしているとしか思えない」

と思うのと同時に、政治家は自分たちの目線でしか
物事を見ていないので本当に苦しい人の現状を
全く分かっていないと思い知らされました。

その後何か打開策は無いのかと考えて「せどり」に行きついて、
そこからのプロセスは志村さんとほとんど同じです。

せどりでは確かに稼げますが、ただ稼げるだけです。
稼げるだけでレバレッジも効かない労働で行かないので、
自分が追い求めていたものとは全然違っていると感じています。

なので私も志村さんと同様、
今年中にせどりからレバレッジの効くアフェリエイトに
完全移行するためにアフィリエイトに取り組んでおりますので、
よろしくお願いいたします。



私は現在就職活動をしているものです。
通信制大学で好きな勉強を続けていて、
気づけば年齢的にかなり厳しい状況になっていました。

世間様の常識に従い「すわ、就職せねば!」と慌てたところで
取り返しのつかない現状に変わりはありません。

そして就活の中で赤の他人に「値踏み」されることへの恐怖と憤りをまざまざと感じました。

自分は同世代や大半の大学生に比べれば(少なくとも専門分野では)
かなり勉強してきたという自負があります。
しかしいざ就職しようとなると、私が学んだ知識や知見、積み上げた努力は
「一銭にもならない」取るに足らないものとして一蹴されます。

月収350万円物語に出てきましたコンビニSの店長さんは、
好きな分野を貪っていた私などと違い「店の為に」勉強と努力を続けたのだと思います。

しかしその勉強と努力も、上の人間の戯言一つで無下にされる、
「結果として一銭にもなってない」と否定される。あまりに空しいと感じました。

私は努力が必ず報われるべきとは言いません。
しかし人が人を値踏みし、企業や社会にとって必要ないからと言って
その人が歩んだ道程を否定するような社会はおかしいと感じます。

志村さんのご親友の話、とても気の毒に思います。
人にはそれぞれの道程がありだからこそ世の中は面白いのに、
決まった筋道を勝手に作り上げ、それに乗ることを強いて、
一段高い所から値踏みして乗り切れないと踏んだら切り捨てる。
そうした無情な世間の空気を感じ取ったことが、ご親友の死の一因であるように思えます。

私は人に値踏みされるだけの現状が不甲斐ないと感じています。
ですが志村さんの言うところの「雇われて金を稼ぐ」方法しか今は知りません。

月収350万円物語、失礼ながら初めはなんて胡散臭いタイトルだと思っていました。

ですが今は、努力と知識を金に換えることができる、
自分から価値を発信することで稼ぐことが出来ると知り勇気を貰いました。
ありがとうございます。 これからも学ばせてください。




雇われるだけが生き方ではないと私も強く思います。
私はひきこもり支援をしています。ひきこもりを社会に出す方法として、
就労だけでなく、起業も必要だと考えています。
「常識なんてくそくらえ」私もそのように考えています。



雇われて働きたくないという点で、非常に共感しました。

数多くのアフィリエイターが稼ぐ方法だけについて説いているなか、
アフィリエイトを全うなビジネスとして捉えている志村さんの姿勢に、
とても惹かれるものを感じました。

志村さんがせどりから始め、
メルマガアフィリで成果を出す過程がよく分かり、
興味深く読ませて頂きました。

特に、雇われて働きたくないという部分に、とても強く共感しました。

みんな会社勤めをしているから、自分も会社勤めをしなければならない。
そういう固定観念に捕らわれている人は多いと思います。

会社に雇われ、組織に属して、ストレスを感じながら自分を殺して、
我慢して働き、会社の従順な犬になった人間から評価されるという、
現代の風潮には狂気じみたものを感じます。

もちろん自分の仕事に誇りを持っている人も、なかにはいるかもしれませんが。

「労働=会社に自分の人生を捧げる」という観念を崩し、
もっと色んなお金の稼ぎ方、働き方を認めるべきだと思いました。

今、私は運送会社で経理の仕事をしています。
仕事に遣り甲斐はなく、収入も低いです。職場の人間関係にも問題を抱えています。

この環境下で、今後定年まで20年以上
働かなければならないと思うと、本当にゾッとしてます。
心の底から嫌でたまりません。

私も同じ境遇で悩んでいる人に向けて、
アフィリエイトで収益を稼ぐ方法を情報として提供し、
自由な生き方を提案するためのメルマガを配信したいと、
志村さんの物語を読んで再認識しました。



文章が読みやすくてさすがだと思いました。
セドリからビジネスをスタートさせて
報酬額をアップさせていく内容が読んでいて入り込めました。
身近というかリアルに感じられましたので。
私ももしかしたら光一様のようになれるのではと希望がわいてきました。

ネットビジネス以外に音楽活動など熱中できる趣味がおありで、
そちらの趣味を充実させているところなども共感できました。

またそのような方なので、私的には非常に信頼できるポイントとなりました。
僕も絶対に稼ぐ自動化の仕組みをつくりたいです。



まずとても文章がお上手でしたので食い入るように読むことができました。

初期の段階で自分の得意な事を情報発信して
稼いでいった様子がとてもよく伝わってきました。

同時にそのようなコンテンツや商品には
お客さんも敏感に反応するものだということが実感できました。

友人の自殺や、現在の日本の社会の中での葛藤などが書かれた部分を読んで
自分自身の葛藤と重ね合わせてしまい、心を動かされました。

そして努力が実り自由な生活を手に入れた後の自由な生活の文章を読んで
「よし!俺も」と、エネルギーが湧き上がり今後のモチベーションが上がりました。
私も志村さんのような成功をつかめるようがんばりたいです!



コンビニの2人の店長の話のところで自分もゾッとしました。
そんな人生絶対に送りたくない。
「つつましくも懸命に働き、平凡な人生を送ることが一番幸せなんだ」という
親からの価値観の押しつけに、自分も小さい頃から違和感を感じていました。

やっぱり、自分らしく自分のしたいことをしていいんだ!
それが自分の人生を生きるという事なんだ!
と読んでいてワクワクし、嬉しくなりました。



友人の自殺はとても悲しいですね。
お金がないから夢を諦めたり、嫌なアルバイトを我満しなから続けるのは、とてもストレスを感じてしまいます。
この世に生を受けたのはなぜなんだと悩んでしまいます。

自分はだめな人間なんだと…
私も同じように会社の中で生きづらさを感じてきました。
でも我慢して、我慢して、爆発してしまいました。

同じような気持ちの志村さんの文章を読んで、救われました。感謝です。



アフィリエイトについてネットサーフィンをしていて
ネットビジネス一つとっても種類が多々あり、
どれをしてお金を稼いでいくかに悩んでいました。

しかし志村さんの350万円物語をよんで
そのきっかけをつかめたような気がします。

全ては自由を手に入れるために、僕も頑張ります。



私はほぼPCスキルはありませんが「月収350万円物語」を読み、
私にもできるのではないかと思いました。

私が就職した頃にはまだネットビジネスはなかったと思います。
だから、就職して労働賃金を得るという選択肢は、
金持ちの子供や、アパート経営等をしてない限り当たり前でした。

しかし、年々給料が上がるどころか下がっている現状を考えると、
今のままでいいと思えず、
私も本気でネットビジネスをしてみようと思いました。



この物語を読んでみて、私と似ている部分があるなと思いました。
親に就職しなさい!といわれている部分が自分と似ているなと感じました。

私自身、現在はアルバイトしながらネットビジネスをしています。
今年中にネットビジネスで生活をしていくのがまずは、目標です。

アルバイトをしているので、実家に帰るとこっちに戻ってきて、
就職したらどお?といった感じで言われたりします。

この物語を読んで、コンビニの話が2つありましたが、
この話に出てきた店長みたいには絶対になりたくない!
という強烈な感情が芽生えました。

さらにいうと、会社などに雇われて仕事するのはやはり違うなと感じました。

自分の命にもあたる時間を割いて、
会社(オーナーや株主)のために働くのは本当に嫌だと思いました。

もし、ネットビジネスをしてるときに
やる気がおきなくなったときは、
この月収350万円物語を読んでやる気を出していきたいなとも感じました。
ありがとうございます。



コンビニ店長とオーナーの二人の実例の話は、背筋がぞっとしました。
私ももうすぐ50歳を迎えますが、
まさに労働収入しかなく、将来展望が描けない状況です。

アフィリエイトという言葉だけは知っていますが、
実際どういうことをするのかということは全く知りません。

ですが、現状を変えられるなら
是非やってみたいという気持ちはわいてきました。
ありがとうございました。



コンビニ店長お二人のお話は、家族を守る手段、
夢を叶える手段として選んだ仕事で
逆に苦しむことになるという事例で本当にせつなく、
ですが、日常的にあるお話と思い読ませて頂きました。

人生何があるか判りませんし、がんばっていても
報われないこともあると思いますが、ネットビジネスの場合、
がんばれば報われる業界になってきていると感じます。
頑張って成果を出したいです。



文章が読みやすくてさすがだと思いました。

セドリからビジネスをスタートさせて
報酬額をアップさせていく内容が読んでいて入り込めました。
身近というかリアルに感じられましたので。
私ももしかしたら志村様のようになれるのではと希望がわいてきました。

ネットビジネス以外に音楽活動など熱中できる趣味がおありで、
そちらの趣味を充実させているところなども共感できました。
またそのような方なので、
私的には非常に信頼できるポイントとなりました。



まずとても文章がお上手でしたので、食い入るように読むことができました。

初期の段階で自分の得意な事を情報発信して
稼いでいった様子がとてもよく伝わってきました。

同時にそのようなコンテンツや商品には
お客さんも敏感に反応するものだということが実感できました。

友人の自殺や、現在の日本の社会の中での葛藤などが書かれた部分を読んで
自分自身の葛藤と重ね合わせてしまい、心を動かされました。

そして努力が実り、自由な生活を手に入れた後の
自由な生活の文章を読んで「よし!俺も」と、
エネルギーが湧き上がり今後のモチベーションが上がりました。

私も志村さんのような成功をつかめるようがんばりたいです!



これまでの私の人生に共感できる部分が多く、胸が熱くなりました。

【音楽や夢なんてさっさと諦めて、はやく現実を見てまともな仕事に就きなさい!】

私も学生時代・無職時代、両親から同じようなことを言われ続けてきました。

しかし私には目標がありました。

『何かしらの事業を立ち上げて社長になり、大金を稼ぎ、親・友人に認めてもらう。』

という目標です。

そして現在33歳、その目標は達成できました。

しかし、

【趣味やプライベートや夢に没頭したいのであって、
人を雇って組織化して事業を大きくして、
バリバリの起業家になりたかったわけではありません】

という部分を読んだ時、せつなくてたまらない感情が湧いてきました。

人を雇って組織化して事業を大きくして、
バリバリの起業家を目指した結果、
私は趣味やプライぺートや夢をどれだけ犠牲にしてきたんだろうと。

私はこれまで、

『圧倒的努力』『リスク無くして成功無し』

という座右の銘をかかげ、
実業家になるために死に物狂いで働いてきました。

その結果、一代で2つの法人を設立し、
正社員を25人雇用し、高額な役員報酬を取れるようになりました。

分相応をわきまえ安定した会社に就職しろと言っていた親・
私を馬鹿にしてきた成績優秀な人達は手のひらを返し、
私に尊敬の念をいただいてくれるようになりました。

周りからは順風満帆で
人生の勝ち組ともてはやされるようになりましたが、実情は違います。

志村様がコンビニ時代に経験した理不尽な事のように、私も

・取引先から金品を要求される
・社員達から嘘の残業報告書を作成される
・給与をあげないとライバル企業に転職すると脅さる
・共同経営者に会社を乗っ取られそうになる

等、精神的に追い詰められる日々の連続でした。

高額な役員報酬を得る一方で、
会社を存続させるために自己資金を投じる悪循環に陥り、
身心共に限界を感じた私は会社を他社に譲渡し、現在は療養に努めています。

譲渡によってある程度の貯金はできましたが、
無職の私が妻・子供を養っていこうとすると、
あと1年で貯金が底をつきそうな状況です。

これからは自分の趣味である『食べ歩き』を通じて情報発信を行い、
収益を上げるのが私の夢であり目標です。



店長Sさんのお話が、とても理不尽だと思いました。
寝る時間以外はコンビニに身体を拘束されて、時間のほとんどを
コンビニ店長としての労働に費やしたにもかかわらず、
手取りで手取りで19万円は安すぎると思いました。

そこまで一生懸命に仕事に取り組んでいるにも関わらず、
オーナーに罵倒され続ける毎日…何一つ報われるところがありません。
それなのに生活のために仕事を辞められない。

これは金銭に縛られ、自由を束縛されていることに他なりません。

このお話は決して他人事ではなく、
労働力を対価に金銭を貰う雇われの労働者でいる限り、
誰にでも起きうる出来事です。

私はこのような理不尽な労働者の立場から解放され、
自由になりたいとこのエピソードを読んで、強く思いました。

せどりを自分一人でこなしていくには限界があるというお話については、
行動の規模を大きくして誰かと協力してやるとなると、
それは会社を起業して労働者を雇うのに近くなり、
自分だけの自由な環境ではなくなるというのはその通りだと思いました。

自由を手に入れるためにネットビジネスを始めるのに、
自由を束縛されるのではまだ完全な自由とは言えませんね。

アフィリエイトという手段は
せどりのように物理的に商品を仕入れなくても良いので、
誰かと協力しなくても大きく稼ぐことができるというメリットがあり、
自由になる手段としては魅力的だと思いました。



志村さんが「自由」を手に入れる為に
ひたすら行動を続けて、その自由を掴んだ内容に
とても胸が熱くなりました。
やはり行動が大事なんだな。改めて感じました。
自分も世の中に価値を提供して、
少しでも自由に近づきたいと思います。



たくさんの感想をありがとうございました!


⇒他の方からもらったたくさんの嬉しい感想はこちら
※随時更新中


もしこの記事をお読みのあなたにも、
【ネットビジネスやアフィリエイトでどうやったら自由になれるのか?】
という疑問があれば、
ぜひ一度、私の【月収350万円物語】を読んでみてはいかがでしょうか。


【月収350万円物語】はこちらからどうぞ!
↓↓↓