第5章:せどりという【労働収入】に限界を感じる


せどりというネットビジネスで自由が手に入るかもしれない・・・

そんなふうに思いかけた頃、一つの大きな転機がありました。
【アフィリエイト】という存在を知ってしまったのです。

確かにせどりは誰でも稼げます。
それは実体験でわかりました。
ただし、せどりには欠点があることも、
次第に感じてきたのです。

せどりは基本的に
【仕入れ⇒出品⇒発送】
という業務が必ず伴います。

いまでこそ、外注化やAmazonFBAというシステムを使えば、
出品と発送の部分は外注化出来ますが、
どうしても【仕入れ】の部分は自分がやるしかありません。

もちろん社員を雇ったり、信頼できるパートナーがいれば
仕入れも任せることはできますし、
現在ではそのようにせどりを組織化して
稼いでいる人がたくさんいるのも事実です。

でも、私のなかでは、
【それはなんか違うんじゃないか?】と思ったのです。


私はもともと、【自由】を手に入れたくて
ネットビジネスを始めました。

いうなれば、ネットビジネスは
人生を幸せに生きるための手段のひとつであり、目的ではありません。

社員を雇ったり、誰かと組んでビジネスをするとなると、
それはもう自分ひとりの責任ではなくなります。

社員を雇おうものなら、
社員やその家族の人生も私が背負わなければなりません。

【あれ、そんなのは私が望んだ人生ではないぞ・・?】
と、次第に我に返ってきたのですね。

それにせどりは物販ですから、
仕入れをし続けなければ売上は発生しません。
生きていくためには仕入れをし続ける必要があります。

となると結局、社員を雇おうが、組織化しようが、
【労働】には変わりないな、という、
【労働収入の限界】に気づいてしまったのです。

また、せどりで大きく稼ぐためにはとにかく大量に仕入れるか
高額な商品を仕入れることが必須なので、とにかく資金勝負なのです。

常に不良在庫やキャッシュフローと
にらめっこしなければいけません。
それはそれで、精神的な不安や辛さがあります。

たくさん資金を投入しても、
一歩間違えたら借金を背負うリスクもあります。

そしてこのころ、私はせどりで
月収30万円くらいはコンスタントに稼いでいましたが、
プライベートそっちのけでせどりをしていたので、
私が本当にやりたかった【音楽という夢への再挑戦】を
するだけの心の余裕が、正直なかったのも事実でした。

そのときに、

【あれ?やりたいことをするためにお金を稼いでいるはずなのに、やりたいことが全然できていないぞ??】

と、ものすごく現実に引き戻されたのです。

お金を稼ぐことは幸せな人生を手に入れる手段のはずなのに、
いつのまにか、せどりをしないと生きていけないという、
人生の目的になってしまっていました。


これじゃあ、サラリーマンと変わらないじゃないか・・

そう思いました。

もちろん、そこから組織化したり、
事業を大きくして人に任せたりと、
自分の手から離れれば、
自由な人生は手に入るかもしれません。

事業をどんどん大きくしていって
バリバリ稼いでいる起業家は、本当にすごいと思います。

でも、先ほど言ったように、私は人の人生を背負ってまで、
せどりをやる覚悟はありませんでした。

私が欲しいのはあくまで【自分の自由】【大切な人を守れる力】なのです。

確かにせどりは稼げていましたが、
せどりを始めて1年ほどで、
なんとなくせどりに行き詰まりを感じてしまいました。

ただ、その時はもう私の中からは
【就職・サラリーマン】という選択肢は絶対になかったので、
せどりを続けて稼ぐしか選択肢はありませんでした。

いろいろと情報収集して勉強し、試行錯誤してはみましたが、
せどりの収入を少しのばすくらいで、
劇的に自由になるとか、そこまでは改善しませんでした。

もうここから先、自由になるためには
【人を雇う】という選択肢しかなかったんですね。

ですがやはり、私は

【趣味やプライベートや夢に没頭したいのであって、人を雇って組織化して事業を大きくして、バリバリの起業家になりたかったわけではありません】

やはりどうしてもせどりには
【労働収入】という壁が大きく立ちはだかりました。


月収350万円物語目次
・第1章【お願いだ! 頼むから音楽の夢は諦めてくれ・・!】
・第2章【異常なまでの就職に対する恐怖】
・第3章【地獄の片鱗を垣間見た2人の店長】
・第4章【雇われなくても生きていけるのか・・?】
・第5章【せどりという【労働収入】に限界を感じる】
・第6章【20代で月収200万円以上稼ぐ学生】
・第7章【ブログから放置で売れた4000円の初報酬】
・第8章【携帯に雪崩れ込んでくる報酬発生通知】
・第9章【月収85万円稼いで就職放棄宣言をする】
・第10章【大事なバンドメンバーだった親友の自殺】
・第11章【サラリーマンの年収を1ヶ月で稼ぐ】
・第12章【ネットビジネスで節税のために法人化】
・第13章【ネットビジネスの最大の敵】
【最後にあなたに伝えたいこと】


感想いただけるとうれしいです。⇒問い合わせフォーム



【特典付き】メルマガ登録はこちらからどうぞ!
↓↓↓


こちらからも無料登録できます。



【4大特典付き!】メルマガの無料登録はこちら

2014-01-14 | Posted in 月収350万円物語No Comments » 

関連記事

Comment





Comment