第11章:サラリーマンの年収を1ヶ月で稼ぐ


そんな親友の自殺もあって、
私はいよいよネットビジネスで飯を食っていく決心は
固まっていました。

【世間の常識なんて、マジでくそくらえだ!】
と心から思ったことで、
同じような人を二度と出したくないと心に決めました。

もちろん、作業も勉強も自己投資も一切せずに、
楽してお金をもらおうとするのは
最低です。働ける健康な体があるのに、
他人からお金だけを奪い取ってやろう、という
怠惰な考え方の人には、まったく共感はできません。

ただ、私や亡くなった親友のように、
雇われることでしかお金を稼ぐ方法を知らず、
周りの無知な人間たちに夜よる【世間の常識】という
プレッシャーに押しつぶされそうになって、
【自分の人生を見失っている人】に、【人生の主導権】を取り戻して欲しいのです。
この時を境に、この私の確固たる情報発信の信念が決まりました。


私は月収85万円稼いだことと、親友の一件により、
ネットビジネスでさらに本気で稼ぐことにしました。

ちょうどその頃、【とある高額塾(半年で30万円)※現在は募集停止中】に出会ったのです。

その高額塾は【ネットビジネスを極めて1億円稼げるようになる!】というような
コンセプトだったと思いますが、この高額塾が人生を変える次のきっかけとなりました。

ネットビジネス系の高額塾というと、
どうも【楽して稼げる!】といったような、
頭を使わずに誰でもコピペで稼げますよ!みたいな
詐欺的なものが多い印象でしたので、
私はそういった類のものは毛嫌いしていました。

それに私自身、その時までは
1万円から2万円程度の教材しか買ったことがなかったので、
いきなり【30万円】という
桁が一つ違う教材を買うのには、かなりビビりました。

が、その時はネットビジネスで
さらに大きな金額を稼ぐと決心していましたし、
有名なアフィリエイターや、
私の信頼できるアフィリエイターがこぞって紹介していたので、
思いきってその高額塾に飛び込みました。(3万円×10分割)

結果、その高額塾で学んだことは、
私のいまのビジネスの根幹になっています。

【ネットビジネスは紛れも無いビジネス、価値を提供できなければ稼げない】
【バカでも楽して稼げる方法なんてない】
【本気で人生を変えるために作業できる人しか、人生を変えることはできない】


など、かなりマインドセットを鍛えられました。
その時に
【あぁ、ネットビジネス系の高額塾でも、こんなにレベルが高くて、まともな指導者がいるんだなぁ】
というのを知りました。

この高額塾に入ったからこそ、
今の私があると言っても過言ではありません。

そして半年間、そこで学んだことを忠実に実践しました。


私はその時、アフィリエイトでは
月収50万円くらいでふらふらしていたのですが、
その高額塾では、
【自分の持っている知識や情報をコンテンツにして販売しよう!】
というものだったのですね。
アフィリエイトよりも、
自分で教材を作って販売したほうが稼げる!ということでした。

情報教材アフィリエイトでは
【独自特典】というものをつけて
アフィリエイトすることが一般的です。

アフィリエイトは基本的に
だれでも同じ商品をアフィリエイトすることができてしまうため、
【自分から買ってもらう理由】を作るために、
独自特典を作る必要があるのです。

買う方も同じ価格で教材が手に入るなら、
よりお得な特典をつけている
アフィリエイターから買いたいですからね。

というわけで、私は自分の特典をつけて
100本以上教材を販売した経験もありましたし、
読者の方から【志村さんの特典だけ売ってください!】
と言われることも結構あったので、
思いきって、【自分自身の教材】を販売することを決心しました。

その当時、私は【ゲームせどり】を得意としていましたし、
ゲームせどりの無料レポートもめちゃくちゃヒットしていました。、
それにタイミングも良くて、
本格的なゲームせどりの教材というものが
まったく存在していなかったのです。

【時代に左右されない本格的なゲームせどりの教科書】を作ってしまえば、
長くベストセラーになって大きく稼げるのではないか?と思い、
他のゲームせどりの教材を出される前に、自分のを出してしまおう!と思ったのです。
そこからが大変でしたが、なんとか教材を作り上げ、販売にこぎつけることが出来ました。


1ヶ月以上前から、
【いま、本気のゲームせどり教材を作っています!】
なんて読者さんを焦らしたりワクワクさせて、
ついにその発売日がやって来ました。

初めてのことで何が何やらわからず、
決済周りのシステムにやたらと苦労しましたが、
無事に発売までこぎつけることが出来たのです。


【本日18時のメルマガで販売開始しますね!】
と朝に予告し、発売開始メールの予約を18時に送信されるようにセットしました。
前日は徹夜作業だったため、朝に予告メールを書いてそのまま爆睡。

起きたのは16時位だったのですが、
もういくら売れるのかハラハラして緊張しまくっていたので、
もうパソコンの前にはいてもたってもいられず、
せどりの仕入れにでてしまいました。(笑)

ブックオフで古本を検索していた時、
ちょうど販売開始の18時になりました。
本当は帰宅するまでメールはチェックしない予定だったのですが、
やはりなにか決済に不具合や問題などあったらまずいな、と思い、
結局メールボックスを見てしまいました。


そうしたら・・・


携帯のメールボックスには、【支払いがありました】という、
ペイパルの売上通知が豆あられのように
怒涛のごとく1分単位で飛び込んできます。

1万5千円を越えるような高額な商品が、
分刻みでバカスカ売れていくのです。

これには私も、正直笑みを隠せませんでした。
頑張って本当によかったと思いました。


最終的に、この月は月収350万円を達成しました。
人生で初めての月収100万円超えの経験が、なんと350万円という
【サラリーマンの年収をわずか1ヶ月で稼いでしまったのです】
実際は、2週間位で、ですが。

その後もこの私の教材はありがたいことにロングセラーで売れ続け、
累計900本、1500万円以上を販売することとなりました。

この時に【自分で商品を作ってメルマガで販売】の超弩級の威力を、
まざまざと実感することになりました。
そしてこの黄金の方程式を覚えてからは、
月収100万円や200万円が当たり前のようになりました。



月収350万円物語目次
・第1章【お願いだ! 頼むから音楽の夢は諦めてくれ・・!】
・第2章【異常なまでの就職に対する恐怖】
・第3章【地獄の片鱗を垣間見た2人の店長】
・第4章【雇われなくても生きていけるのか・・?】
・第5章【せどりという【労働収入】に限界を感じる】
・第6章【20代で月収200万円以上稼ぐ学生】
・第7章【ブログから放置で売れた4000円の初報酬】
・第8章【携帯に雪崩れ込んでくる報酬発生通知】
・第9章【月収85万円稼いで就職放棄宣言をする】
・第10章【大事なバンドメンバーだった親友の自殺】
・第11章【サラリーマンの年収を1ヶ月で稼ぐ】
・第12章【ネットビジネスで節税のために法人化】
・第13章【ネットビジネスの最大の敵】
【最後にあなたに伝えたいこと】


感想いただけるとうれしいです。⇒問い合わせフォーム



【特典付き】メルマガ登録はこちらからどうぞ!
↓↓↓


こちらからも無料登録できます。


【4大特典付き!】メルマガの無料登録はこちら

2014-01-20 | Posted in 月収350万円物語No Comments » 

関連記事

Comment





Comment