Amazon GOに見る将来の危機感の話


こんにちは、志村光一です。


突然ですが、【Amazon GO】って知ってますか?


いまさらながら知ったので、
先日公開されたばかりの動画を見て
かなり衝撃を受けたのでご紹介します。

amazon-go
⇒Amazon Goのyoutubeはこちら

これが実現したら、
その辺のスーパーやコンビニ、
ホームセンターや書店の店員は、
ことごとく必要なくなることになりますね。


まあ、Amazon GOはクレジットカードや
Amazonのアカウントを
持っていることが前提のサービスなので、
完全無人のお店だけで世の中を成り立たせるのは
不可能でしょうし、


商品やAI(人工知能)や機械を管理する人間は
必要でしょうが、
それでも大部分の人件費を削減することはできそうです。
コンビニやスーパーなどで
一番圧迫しているのは人件費だといいますからね。


実際にアメリカではすでにテストされていて、
2017年では2000店舗をめどに
実用化されていくようですよ。



この動画を見ると、
先日、オックスフォード大学が発表した

■10~20年後になくなる仕事

という記事がかなり話題を呼んだのが
目新しいですが、その発表によると、
これだけの職業が10年後にはなくなると言われています。

nakunarujob
まあ、レジ係や電話オペレーターは
現在もすでに自動レジの導入や
自動音声などが導入されているので、
すでにある程度は自動化されている部分もありますね。


また、チケットのもぎり役などが
自動化されていらなくなる、
っていうのもなんとなく想像つきますよね。


ただ、意外に【専門職】がなくなるような印象を受けますが、
これはたぶん、機械による作業の精度が上がり、
人間よりも忠実正確に作業ができるようになってきたのでしょうね。


自動車などは自動運転が実用化されれば、
人間が運転するよりもよほど
交通事故が激減するということですし、
新幹線や飛行機は、そのほとんどは自動運転ですしね。


そうなるとタクシーやハイヤー、
バスの運転手なども一切必要なくなりますね。


このように、世の中は目まぐるしく変わっていくわけで、
普通にのほほんと毎日のルーティンワークを
こなして給料をもらっているような人は、
今後はますます仕事がなくなってくるでしょう。
いつ会社が倒産したり、リストラされても
まったくおかしくありません。



あなたが日々仕事を全力で頑張っていたとしても、
もうそんなことは文明の進化や会社の利益には全く関係ないわけです。



だって全力で頑張って事故率1%の人間よりも、
機械による全自動運転で事故率0.00001%の方が
乗車する側としてはいいわけですもんね。


ちなみに、飛行機の事故率は0.0021%らしいですよ。
アメリカは0.0009%らしいです。


100万回飛行機に乗って、
0.21回事故にあうかどうかくらいらしいです。


かたや、車の事故率はと言うと、
なんと0.9%ということです。約100分の1の確率ですね。
人生80年を生きると仮定して、
2人に1人は交通事故にあう計算みたいです。



確かに、私も交通事故には人生で3回ほど経験していますし、
私の身近な人でも交通事故の経験が完全に0!という人は
ほとんどいませんし、なかなか珍しかったりします。



最近は【人口知能(AI)】がさかんに話題になっていますが、
こんな感じで、私たちのいま身近な仕事の大半は
その意志に関係なく、淘汰されていってしまうのでしょう。



というのは、結局のところ、

■自分で稼ぐ力を身に着けないと生き残っていけない

と言える時代が来ているのはもはや明確で、


特に先にあげたような

・技術職

などは、ほとんど機械に取って代わられるでしょう。


なので、私たちが【自分の力で稼ぐ力】というのは、
そういった技術は関係ないところで、
【人に価値を与える力】でしょうね。
または既存のものに【付加価値】をつけるということでしょう。



それを考えると、【人間にしかできないこと】を
もっと深く考えていく必要があるかもしれませんね。


たとえば、この世の中から
・商品・サービス
などは消えることはまず考えられないわけです。


商品・サービスが消えたら
私たちは生活できなくなってしまいますし、
世の中のビジネスがなくなってしまうので。


・商品・サービスを売る力(セールス力)
・商品・サービスを企画する力
・それらを広げる力(マーケティング力)

などは、いつの時代も変わらないものです。



ということは、世の中の多くの人に
求められている力とも言えます。



しかもそれらは、
本気で学んでいる人が本当に少ないので、
ちょっと本気で勉強して
アフィリエイトなどをすれば、
自分一人が月100万円以上稼ぐことなんて
簡単に出来てしまいます。



アフィリエイトの市場規模も年々増加して
現在は年間2000億円程度、

スマホやPCの広告費の規模はなんと
年間6000億円です。


これだけ、商品・サービスと顧客をつなげる市場というのは、
とてつもない規模なのですね。


この市場規模のうち、
たった月100万円~1000万円程度を
取れればいいだけなんです。

自分1人や家族や大切な人たちが
多少豊かに生活していけるだけの金額を稼ぐなんて、
とてつもなく難しいわけがありません。


いまは個人のyoutuberが年収1億円の時代ですからね。


今回のAmazonGOの出現を目の当たりにして、
いよいよ個人が本気で仕事や職業と言うものを考え、
会社に頼り切りになるのではなく、
自分で安定して稼げる力をつけなければいけないと
改めて感じました。



というわけで、一刻も早く
自由になるための準備はしておかないと
いけませんね。手遅れになる前に。



【特典付き】メルマガ登録はこちらからどうぞ!
↓↓↓


こちらからも無料登録できます。


【4大特典付き!】メルマガの無料登録はこちら

2016-12-09 | Posted in マインドComments Closed 

関連記事