やるべきことを一つに絞る重要さ


こんにちは、志村光一です。


遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます。

私の年末年始はというと、
何年かぶりにひどい風邪をひいてしまい寝込んでいました。

PCを触ってまともに作業ができるようになったのは
一昨日くらいです。

まだふらふらして咳と喉がヤバイので、
コンテンツ作成などは全く出来ませんが・・。

やはりネットビジネスといえど
体調が全てだということを痛感しましたね。
改めて体調管理を万全にしていこうと思った次第です。

さて、あなたの年末年始は
いかがでしたでしょうか?

のんびりした方も
プライベートを充実された方も
仕事に打ち込みまくった方も

いろいろといらっしゃると思いますが、
どれも素晴らしいですね!

私はというと、例年のこの時期になると

・ただ単に日付上の年が変わっただけ
・毎日が淡々と続いていくだけ
・あけましておめでとう!とかブログやメルマガでやるとかバカか!
・人がやらない時期こそ、作業をする!

なんて感じで、【休む!】ということを結構否定派だったのですが、
今はだいぶ考え方も変わりまして、
【休むときや遊びたいときはそれでもたまにはいいじゃない】
という考えになりました。

まあ、以前に比べて
精神的な余裕が多少出てきたのかな、と思います。

これも自動化の仕組みや、
今後の将来のビジョンがある程度明確にあるからかもしれません。

やはり誰しも人間ですから、
毎日フルスロットルで作業や勉強をできる人なんていません。

なので、オンとオフのメリハリも重要だなぁなんて
考える今日このごろです。

あでも、
まだ全然稼げていないけど人生を変えたい!
という人が、
年末年始くらいは遊んでもいいよね!というのは
全然ダメだと思いますよ。
そういうのはただの言い訳なので。
そんな調子では絶対に人生は変わらないですからね。
くれぐれもご注意ください。

私の2016年は【自動化・資産化】だけにフォーカスした
行動をしていきます。

いままで独立・起業してから感じたことは、
人間はたくさんの目標は同時には絶対に達成できない
ということです。

・せどりでも稼いで
・情報発信でも稼いで
・コンサルもやりつつ
・サイトアフィリを外注化して
・株や投資で資産運用もし
・プライベートも充実させ
・健康管理やジムで運動などもし
・家族との時間も大切しに
・趣味にも没頭する

こんな人生は、絶対に無理なのです。

ごくごくたまーに、マルチタスクで
なんでも器用にこなす人とかいますが、
私のような凡人ではまず無理だとわかっているので、

私は
【自動化・資産構築】
この2点だけに集中して、
その結果に関係することだけを
今年は活動していくことにしました。

あなたはどうでしょうか??

以前の私のように、

・せどりでも稼いで
・情報発信でも稼いで
・コンサルもやりつつ
・サイトアフィリを外注化して
・株や投資で資産運用もし
・プライベートも充実させ
・健康管理やジムで運動などもし
・家族との時間も大切しに
・趣味にも没頭する

こんなふうに【なんでも達成したい!】
といった欲張りな感じになっていませんか?

目標は素晴らしいと思いますが、
こういったあれもこれも!と目標に詰め込むと
まずうまくいきません。
どれかひとつ、できれば2つまでにしぼりましょう。

なので私は今年は、
【自動化の強化】という結論に至りました。

なぜなら、自動化のさらなる安定した仕組みができれば、
上記のほとんどが達成できるからです。

毎日好きなことをやっていても
安定した売上が毎日10万円以上あがる。

こんな素晴らしい仕組みができれば
毎日完全自由に過ごせるし、
趣味やプライベートにも没頭できますよね。

あなたも今年の新年様々な目標を立てたと思いますが、
それが自分の理想の未来につながっているのか?

これをしっかりと考えてみてください。

一時だけ数百万円稼いでも
一時だけは多少楽にはなりますが、
それでは将来的な精神的・時間的・場所的自由
は絶対に手にはいりません。

がむしゃらに働いてたくさん稼げば自由になれる!と
勘違いしている人も多いですが
(以前の私もそうでした)

【資産を増やしていくこと】
【ほったらかしでお金を増やす仕組み】

これをしていかないと
いつまでも自由は手にはいらないので、
そこらへんは必ず意識していきましょう!

それでは今年も昨年以上にさらに頑張っていきましょう!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


【特典付き】メルマガ登録はこちらからどうぞ!
↓↓↓


こちらからも無料登録できます。


【4大特典付き!】メルマガの無料登録はこちら

2016-01-05 | Posted in よく読まれている人気記事, 雑記Comments Closed 

関連記事